八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>ツアーバス
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


2012年1月25日

東京〜八戸間夜行バス「えんぶり号」で八戸駅到着後の交通アクセスをまとめました

東京〜八戸間夜行バス「えんぶり号」を弘南バスが運行しています。

横三列席のバスだけど他社より安めの料金設定が魅力です。
しかし、現在は八戸市内での発着は八戸駅西口のみとなる事と、東京発のバスは八戸駅朝6:25着と早い時間に着くため、中心街への移動もしづらいのが難点だと思います。

なお、2012/2/17からは本八戸駅経由となるため、中心街まで行く場合に改善される事となります。

それまでは不便なため、早朝八戸駅到着後の交通アクセスをまとめてみました。

弘南バス えんぶり号
高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(青森・弘前・八戸エリア⇒東京エリア)【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(東京エリア⇒八戸・弘前・青森エリア)【楽天トラベル】

下記の交通機関がありますが、八戸駅での待ち時間が結構あります。

1.JR八戸線利用
八戸7:12発鮫行き、本八戸7:21着
※八戸5:45種市行きもあるものの、バスが相当早く着かねば乗れません
運賃180円

2.路線バス利用
平日のみ運行
 八戸駅東口6:50発ラピア行き、中心街ターミナル八日町7:08着(南部バス)
毎日運行
 八戸駅東口7:00発中心街方面行き(曜日により行き先異なる)、中心街ターミナル八日町7:22(日祝は中央通り7:20)着
運賃300円

なお、割高なためあまり実用的ではありませんが、出来るだけ待ち時間を少なくするのであれば、
平日と土曜日なら、青い森鉄道の「八戸6:19発→陸奥市川6:25着」と八戸市営バスの「陸奥市川駅前6:32発→中心街ターミナル三日町6:59着」を乗り継ぐ事で、少し中心街まで早く着くことが可能です。
(日祝は中心街7:10と遅く着きます)
運賃260円(鉄道)+300円(バス)

また、八戸駅周辺の飲食店で時間待ちする場合、

・ドトールコーヒーショップ 八戸駅店
 早朝6時半から営業
 (リンク)店舗情報/求人情報|株式会社ドトールコーヒー
・八戸駅ビル「ホテルメッツ八戸」内の烹鱗
 早朝6時から営業で朝食バイキングとコーヒーのみ200円が有り。
 (リンク)メニュー紹介「朝食のご案内」-烹鱗-

などが便利かと思います。

投稿者 umineko : 09:32 | コメント (3) | トラックバック

2012年1月 3日

岩手県北(久慈、大野、二戸等)発着の帰省バスを楽天トラベルでも販売しています

2012年も八戸の歩き方ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県北バスの帰省バス「東京⇔北いわて・久慈号」(東京=滝沢村〜二戸市〜一戸町〜九戸村〜洋野町(大野)〜久慈市間)が年末年始やお盆時期などに運行されています。

岩手県北バス
 (中程の「東京⇔北いわて・久慈号 年末帰省・上京バスのお知らせ」内に詳細PDF有り)

例年は電話や窓口での申込が基本でしたが、この冬は楽天トラベルでも取扱い開始され、ネット上からも予約可能となっていました。

高速バス予約 (株)岩手県北観光【楽天トラベル】

【楽天トラベル】高速バス予約 - 久慈・北いわて→東京号 【全席禁煙】年始上京バス<<便利でお得になりました!!>>

【楽天トラベル】高速バス予約 - 滝沢IC→東京号 【全席禁煙】年始上京バス<<便利でお得になりました!!>>

岩手県北地域には定期運行される夜行バスがないため、楽天トラベルで予約可能となった事で、繁忙期の一時期だけでも走るという事を今まで知らなかった方に周知するきっかけになると思います。

下北交通の帰省バスも同様に楽天トラベルからも予約できれば良いのにと感じていました。
(むつ市発着のオリオンツアーは楽天からも予約可能ですけど)
【楽天トラベル】高速バス予約 - 1712便 下北→東京 ≪スリッパ付≫ ◆オリオンツアー ◆4列スタンダード
【楽天トラベル】高速バス予約 - 1711便 関東→下北 ≪スリッパ付≫ ◆オリオンツアー ◆4列スタンダード

投稿者 umineko : 00:13 | コメント (27) | トラックバック

2011年10月25日

盛岡、一ノ関=東京間に昼行便ツアーバスが登場するそうです

盛岡、一ノ関=東京間に昼行便のツアーバスが登場するそうです。
東京発、盛岡発共に早朝の出発となっています。

さくら観光と高速バスツアーの公式サイトにて情報が見つかりました。
(以前からさくら観光、高速バスツアーでは共同運行の形を取っています)

高速バス 青森・弘前・盛岡-新宿・東京 | さくら観光 高速バス・夜行バス予約
【楽天トラベル】高速バス予約 - <<朝発便>> 盛岡・一ノ関 ⇒ 新宿・東京 ☆スタンダード☆(さくら観光)
【楽天トラベル】高速バス予約 - <<朝発便>> 東京・新宿 ⇒ 一ノ関・盛岡 ☆スタンダード☆(さくら観光)
[KBTMOIM] KBツアー MOIM2|《朝発》盛岡・一ノ関発 ⇒ 東京・新宿・(横浜)・(大宮)行|KBツアー/高速バスツアーズ

現在、盛岡〜東京間の高速バス等で夜行バスはいくつかありますが、昼行便は先の地震後に今年4月頃にかけて東北新幹線の全線運行再開まで臨時便として運行していた例があった程度です。

今年の年末までの設定とはいえ、東北新幹線が通常運行となっている現在で昼行便の運行は意外に感じます。
安ければ結構需要があるのだろうか?

さくら観光のページをよく見ると、「青森、弘前、盛岡〜東京間」と「盛岡、一ノ関〜東京間」のバスはいずれも運行会社が「東北都市交通」とあり、もしかすると、両方を同じバス会社が運行する事により何らかの効率化を図っているのかもしれません。
(盛岡駅で乗務員交代するとか?)

そういえば、いつのまにかさくら観光の「青森〜東京間」ではゆったり座席車が無くなり、スタンダード車のみとなっているようですね。

投稿者 umineko : 00:33 | コメント (6) | トラックバック

2011年10月 6日

古いバス使用の日帰りバスツアーなど尻屋観光のバス情報

古いバス使用のツアーなど尻屋観光のバス情報です。

以前から、面白い試みを行なっている尻屋観光については、何度か当ブログでも取り上げています。

八戸の歩き方ブログ: 尻屋観光に新顔の旧型バスが登場するのか?
八戸の歩き方ブログ: ついに東京方面と下北半島・むつ市を直通する夜行ツアーバスが登場します!

しかし、「しりかん通信」の最新号「№26号 平成23年 9月30日発行」を読むと、またもや驚きの情報が満載でした!

その前に、冒頭に書かれていますが、尻屋観光では8月に交通事故を起こしたとの事で、その影響もあってか、8月末発行のしりかん通信がお休みとなったようです。
交通事故自体は問題ではあるものの、こういったマイナスな情報も積極的に公開している姿勢は前向きに評価したいです。

尻屋観光タクシー

前回書かれていた旧型バスの詳細がわかりました。
1979年式の「日野ブルーリボン」で形式は「RD300」だそうです。

ここまで古いバスを復活させた事は凄い事です!

そして、何とこの旧型バスを使用する日帰りバスツアー「古〜いバスで行く下北一周紅葉巡り」を2011年10月下旬(10/26と10/29出発)に実施するそうです。
これはかなり参加してみたくなりましたが、朝8時にJR下北駅を出発との事で、むつ市に前泊する必要はあります。

・(参考)下北半島(むつ・大間) ホテル・旅館【楽天トラベル】


次は、今年の夏に運行されたオリオンツアーの下北=東京間の夜行ツアーバスで、日毎の乗車人数がグラフ表示でわかります。
平均すると一日当たりで二十数名程度の利用があったようですが、初めての運行でここまで乗っていたとは驚きです!
これは、次回以降の運行も期待が持てそうです!
(年末年始に運行あるのか?)


締めのネタとして、一瞬見逃しそうでしたが、次回予告として「東通・むつ〜七戸十和田駅・青森空港シャトル便運行!」と書かれているではありませんか!
「むつ〜七戸十和田駅間」は下北交通と十鉄バスが共同で路線バスを一日2往復していますが、これに競合となるのか、現行の路線バスが休止して、新たに尻屋観光が運行するのか?

しかし、「東通・むつ〜青森空港間」は今まで全く無かったものであり、どういう運行形態のなるのか注目です!

なかなか、バス関連の情報だけでも盛りだくさんでしたが、この秋も尻屋観光から目が離せないです。

投稿者 umineko : 19:44 | コメント (2) | トラックバック

2011年9月25日

弘前観光コンベンション協会の交通アクセス情報へツアーバスも載っているのは珍しい気がします

弘前観光コンベンション協会の交通アクセス情報を見ると、高速バスの欄に「パンダ号」や「ノクターン号」の他に、ツアーバスでも地元弘南バスの「アップル号」だけでは無くて、「WILLER EXPRESS」や「SAKURAEXPRESS」、「キラキラ号」、「オリオンバス」、「ミルキーウェイ」など都市間ツアーバス情報も載っていました。
さらに、運行時刻まで載っています!

社団法人弘前観光コンベンション協会

こういった公的な面もある観光協会でツアーバスも紹介しているのは珍しい気がします。
ちなみに、ミルキーウェイは繁忙期でごく短期間の運行なはずですけど、わざわざ載っているのは意外です。

それだけ、弘前市民には夜行バス全般が浸透しているという事かもしれませんね。
実際、青森発弘前経由の東京方面行き夜行バスへ乗ると、圧倒的に青森駅より弘前駅からの乗車が多いですから。

投稿者 umineko : 22:28 | コメント (3) | トラックバック

2011年9月 1日

2011年9月は弘南バス「えんぶり号」が東京〜八戸、野辺地間で4千円の日もあります!

2011年9月は弘南バス「えんぶり号」(横三列席)が東京〜八戸、十和田、七戸、野辺地間で4千円の日もあります!

これは、2011年9月12日(月)から9月29日(木)のうち、一部の月曜から木曜発の便で設定されています。

【楽天トラベル】高速バス予約 - 八戸→東京 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京→八戸 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

他社の横四列席のバスよりも安い驚きの低料金ですが、そのせいか、既に通常料金の週末などより残席数が少なくなっているようです。
例えば、該当日に乗るなら、八戸駅から東京まで往復しても合計8千円で乗れちゃう訳で、もし平日に時間取れる方なら「えんぶり号」に乗って東京まで、逆に東京から八戸市や十和田市まで行くのもありだと思います。

投稿者 umineko : 00:15 | コメント (4) | トラックバック

2011年8月12日

尻屋観光に新顔の旧型バスが登場するのか?

青森県の尻屋観光に新顔として旧型バスが登場するようです。

尻屋観光は、最近ではオリオンツアーの下北、むつ市〜東京間のツアーバス運行を行ったり、三沢空港までのシャトルタクシーを運行しているなど、興味深い事にチャレンジしている貸切バス会社です。

八戸の歩き方ブログ: ついに東京方面と下北半島・むつ市を直通する夜行ツアーバスが登場します!

八戸の歩き方ブログ: むつ市など下北各地から三沢空港までシャトル便が運行されます


そんな尻屋観光には、毎月1回発行している「しりかん通信」という情報誌?があります。
これの最新号「しりかん通信 №25号 平成23年 7月29日発行」を読んでみました。

尻屋観光タクシー
 (一番下に最新号PDFあり)

バスツアー情報もあって、「しりかん新顔バスに写真家・荒さんが同乗!写真レクチャー付き下北バス旅行」というツアーについて書かれています。

でも、よーく見ると「新顔バス」の写真が新車でも10年落ちの中古車でも無く、とっても古い日野自動車製の路線バスタイプの車両なのです!
前扉のみのようで、送迎バスに利用される事が多い形です。
(間違いなく昭和の製造です!)

八戸で言えば、南部バスの旧型路線バス「CJM」に近い感じです。

しかし、これだけの旧型バスを新たに貸切バスとして登録する事は聞いた事が無いですが、今後に注目していきたいと思います!

ちなみに、しりかん通信の末尾には<次回8月末発行「しりかんの歴史に新たな1ページ、新顔登場!」>と書かれてありまして、次号にはこの「新顔バス」の詳細が明らかになると思われます。

投稿者 umineko : 01:14 | コメント (8) | トラックバック

2011年7月30日

岩手県北バスが「東京⇔北いわて・久慈号 お盆帰省・上京バス」を運行します

岩手県北バスが「東京⇔北いわて・久慈号 お盆帰省・上京バス」を運行します。

岩手県北バス(中程の「東京⇔北いわて・久慈号お盆帰省・上京バス」内に詳細情報PDFあり)
 (詳細PDFファイル)

このバスは、以前より帰省バスとして運行しているもので、毎回その時期が近づかないと公式サイトには情報が出ないため、地元の方以外にはその存在は知られていない気がします。

料金的には片道8,500円(滝沢ICでの乗下車は8,000円)と安くはありませんが、他に夜行バスが無い、久慈市や九戸村、一戸町と東京を結ぶ夜行バスとなるため、常連さんが多いのかなと予想しています。

ただし、運行日はだいぶ少なめで東京発、久慈・野田発共に2日間ずつのみとなります。
ーーーーーー
東京発
2011年8月12日・13日
久慈・野田発
2011年8月15日・16日
ーーーーーー

運行経路は、チラシPDFデータより引用すると、
ーーーーーー
浜松町バスターミナル==滝沢IC=浄法寺IC=二戸駅西口=県北バス一戸営業所==九戸オドデ館=円子ロッキー前=小軽米郵便局=大野駅=県北バス久慈営業所=野田駅
ーーーーーー
と書かれています。

「滝沢IC」でも乗下車可能というのは興味深いポイントです。
盛岡駅発着でなら、夜行バスが多数あるものの、滝沢村からとなれば、一旦盛岡駅に出る必要もあるため、需要があるんでしょうね。

投稿者 umineko : 00:55 | コメント (6) | トラックバック

2011年7月29日

青森、八戸=東京間夜行バス「えんぶり号」が十和田市内で乗り降り可能になるそうです

青森、野辺地、八戸=東京間の夜行バス「えんぶり号」が十和田市内で乗り降り可能となるそうです。

楽天トラベルで見たところ、2011年8月1日乗車分より十和田市内の十鉄線「北里大学前駅」付近にて乗下車を選択可能となっていました。

【楽天トラベル】高速バス予約 - 八戸→東京 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京→八戸 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

北里大学前駅付近を発着する夜行バスとしては、既にオリオンツアーが運行していますが、これで弘南バス「えんぶり号」、シリウス号と三種類の夜行バスを十和田市内より利用可能となる事になります。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|高速バス・夜行バス・深夜バスの格安予約・空席確認はオリオンバス

一つ気が付いたのが、他の乗り場発着時刻は変更無いため、当初から十和田市経由を計画していたのかなと予想しています。
(八戸駅〜道の駅しちのへ間を1時間30分というのは、だいぶ余裕を持った設定ですので)

投稿者 umineko : 21:38 | コメント (4) | トラックバック

2011年7月24日

ウィラートラベルでバスがお得な「 100万人突破キャンペーン」というキャンペーン実施中です

ウィラートラベルでバスがお得な「 100万人突破キャンペーン」というキャンペーン実施中です。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL

様々な割引等が出ていますが、八戸、青森からでも利用可能なものとしては、

・毎週木曜日に応募可能で、抽選でWEBクーポンが当たる
・「青森、八戸〜東京間」のリラックス車、スタンダード車が片道「4,500円」になるプラン

などがあります。

なお、「4,500円」になるプランは、「青森、八戸〜東京間」だと8月下旬以降でないと空席が無いようです。

とりあえず、毎週木曜日はクーポンへ応募してみています(笑)
(高額のはまだ当たってませんけど…)

投稿者 umineko : 21:16 | コメント (1) | トラックバック

2011年7月21日

青い森鉄道の三沢、野辺地駅、浅虫温泉駅にて弘南バス「えんぶり号」を取り扱うそうです

新たに、青い森鉄道のたびショップ三沢(三沢駅前)、野辺地駅、浅虫温泉駅にて弘南バスの夜行バス「えんぶり号」(青森、浅虫、野辺地、七戸、八戸〜東京間)を取り扱うそうです。

青い森鉄道株式会社|ニュース&トピックス(弘南バス主催、ツアーバス『えんぶり号』発売のお知らせ)

まさか、夜行バス「えんぶり号」を青い森鉄道の駅で取り扱うとは驚きました!
鉄道会社系列のバス会社であれば、親会社の駅窓口でバス乗車券も発券するなどはあったかと思いますが、系列会社では無い、第三セクター鉄道会社でとは意外な展開だと思います。

なお、夜行バス「えんぶり号」については、下記から詳細を見ることが出来ます。

高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

従来、弘南バスとしては、浅虫や野辺地、七戸周辺で自社の窓口は無いため、「えんぶり号」の集客は大変かと思われます。
しかし、今回の協力によって、今までは申し込める窓口が無かったものが充実する事となりそうです。

そういえば、これにより、「えんぶり号」の乗車待ちで駅待合室にいる事もし易くなるのかなと考えています。
(本来は、鉄道利用者のための待合室ですから)

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (4) | トラックバック

2011年7月19日

光洋タクシーが青森〜東京の夜行バスを運行する?

2011年夏に青森〜東京の夜行バスへお盆時期限定で「ブルーライナー(OK商事)」が運行されるようです。

その中で、「青森駅では、バス到着後、光洋タクシー乗務員が受付を行います。」と書かれており、青森市の貸切バス事業者の光洋タクシーが青森〜東京の夜行バスを運行するのか?と思いました。

使用される貸切バス会社は明記されていない事が多いですが、今回も「【利用予定運行会社】未定」とありバス会社は不明です。
しかし、それでも「光洋タクシーが」とわざわざ書かれているのは、特別な意味があるのか謎ですけど、わかりやすくて良いかなと感じます。

【楽天トラベル】高速バス予約 - ★夏限定★ブルーライナー青森便★青森→池袋・新宿・秋葉原・TDL

投稿者 umineko : 23:58 | コメント (3) | トラックバック

2011年7月15日

JAMJAMライナーの東京〜八戸間夜行バスがお盆時期に加えて、7月の三連休も運行するようです

JAMJAMライナーの東京〜八戸間夜行バスが2011年夏はお盆時期に加えて、7月の三連休も運行するようです

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京⇒八戸 ★★使い捨てスリッパ・ブランケット付★★
東京2011/7/15(金)、8/4(木)〜8/15(火)発

【楽天トラベル】高速バス予約 - 八戸⇒東京 ★★使い捨てスリッパ・ブランケット付★★
八戸2011/7/17(日)、8/5(金)〜8/16(火)発

いつものツルギ交通が運行とすれば、7/16に八戸到着後は、一旦福島県須賀川市にある営業所へ回送し、7/17夜に八戸まで再度回送なのか?
一日以上置いておくのはバス車両的に効率的では無い気がしますから。

例年ですと、お盆時期の1週間程度の運行だったと思いますが、この夏は少し長めで12日間の運行のようです。

投稿者 umineko : 00:39 | コメント (3) | トラックバック

2011年7月11日

弘南バス「えんぶり号」が東京〜八戸間を5日間限定で三千円の特別料金だそうです

青森、浅虫、野辺地、七戸、八戸〜東京間を結ぶ、弘南バス「えんぶり号」が東京〜八戸間を2011年7月10日から14日発に限り(5日間)、片道三千円の特別料金だそうです!

7/10日曜から7/14木曜出発便までの期間限定とはいえ、横三列席でゆったりなのにこの料金は相当激安でしょう。

【楽天トラベル】高速バス予約 - 八戸→東京 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京→八戸 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

弘南バス あすなろ号

なお、現在は「八戸、野辺地発着」と「浅虫、青森発着」でそれぞれ一緒になっており、同じバスでも八戸からは安くとも、青森から乗車だと通常料金というのは興味深い点です。
それだけ、八戸地区からの利用者が少なく、青森地区からの乗車は結構いるという事なのかもしれません。

投稿者 umineko : 12:54 | コメント (2) | トラックバック

ついに東京方面と下北半島・むつ市を直通する夜行ツアーバスが登場します!

ついに東京方面と下北半島・むつ市直通の夜行ツアーバスが登場します!
(2011年現在の記事です)


−−−−−−
※2014/10/28追記
2014年8月下旬から新宿、大宮と八戸、三沢、東北町、野辺地町、横浜町、むつ市を直通する夜行高速バス「しもきた号」が運行開始しました。
初の定期運行する高速バスが登場で、週末の運行です。

八戸・十和田・七戸/三沢・野辺地・むつ 〔シリウス号/しもきた号〕 | 高速バス | 国際興業バス
−−−−−−


それは、楽天トラベルを見ていたら、↓こんなバスを見つけたのです。
・(リンク)【楽天トラベル】高速バス予約 - 1711便 関東→下北 ≪スリッパ付≫ ◆オリオンツアー ◆4列スタンダード

・(リンク)【楽天トラベル】高速バス予約 - 1712便 下北→東京 ≪スリッパ付≫ ◆オリオンツアー ◆4列スタンダード

・(リンク)【楽天トラベル】オリオンツアー青森・弘前・八戸エリア⇒東京エリア

期間限定ながら、東京発で2011/8/6から8/21という16日間の運行です。
東京発の行程を読むと、「TDR22:30発〜東京駅23:30発」→「野辺地駅前翌09:40着〜道の駅よこはま 翌10:30着〜下北駅前営業所翌11:00着〜むつ市大畑庁舎翌11:30着」と書かれています。

例えば、東京駅から大畑まで乗ると約12時間という事になります。
夜行バスでお昼頃に到着というのは、乗るにはちと大変ではありますが、今まで東京から直通するバスというのは、お盆時期などに数日運行される下北交通の帰省バスのみだった事もあり、今回のオリオンツアーの夜行バスは大きなインパクトがあると思います!

詳しく見ていくと、むつ市内の乗り場に「尻屋観光 下北駅前営業所」とありました。
尻屋観光といえば、自社バスツアーを催行したり、三沢空港までの乗合タクシーを運行したりと、積極的な事をしている貸切バス会社です。

・(リンク)尻屋観光
・(リンク)しりかん通信 尻屋観光タクシー

やはり大きく関係があったようで、毎月発行の「しりかん通信最新号(№24号 平成23年 6月30日発行)」を読むと、<しりかんが下北の皆さんのためにオリオンツアーさんに嘆願>とあり、並々ならぬ力のいれようを感じられます。
どうやら、今回の下北行きの臨時便は尻屋観光が運行するようです。

尻屋観光公式サイトには片道6,500円とあり、オリオンツアー公式サイトを見たところ、たしかに東京〜下北間が全日6,500円なのです!
※楽天トラベルだと手数料の関係か、乗車日により料金が異なります。
オリオンツアーサイトでの予約がお得でオススメです。

・(リンク)【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス

・(リンク)オリオンツアー(トップページ)

お盆時期をはさんだ夏の繁忙期でこの均一料金は珍しいです。
例えば、同じ期間で距離がだいぶ短い「八戸〜東京間」のスタンダード便では6,500円より高い日がありますから。

野辺地、七戸からは弘南バスの「えんぶり号」も運行中です。
急に野辺地経由の夜行バスが増えてました。

・(リンク)高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

今年の春からは、オリオンツアーとリアス観光の協力で「陸中山田、宮古〜東京間」の夜行ツアーバスが繁忙期に運行されていますし、地方の貸切バス会社とのタイアップによるツアーバスというのが増えていますね。

・(リンク)リアス観光株式会社

(7/11 えんぶり号に関する記述を追加しました)

投稿者 umineko : 00:26 | コメント (2) | トラックバック

2011年6月30日

オリオンツアーが東京からの夜行バスで平泉駅前発着を始めました

オリオンツアーが東京から岩手県方面行きの夜行バスで平泉駅前発着を始めました。

オリオンツアー(TOPページ)
【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス


新宿を23:55発で、「平泉駅前ロータリー08:15頃着」とあります。
どうやら、東京→仙台・古川経由の一ノ関行バスを延長する形のようです。

つい先日に中尊寺を始めとした平泉が世界遺産登録された関係かとは思いますが、素早い対応はさすが旅行会社ならではかもしれませんね。


調べてみると、高速バス「イーハトーブ号」も2011年7月15日出発便より「岩手病院前(イオン一関店前)」と「中尊寺」経由になるようです。

★高速バス〔イーハトーブ号〕池袋・大宮-水沢・北上・花巻・紫波中央 | 国際興業バス
岩手県交通(「■花巻・池袋線の運行について(予約制)」内へ情報有り)

ちなみに、7月の東京〜一ノ関・平泉(中尊寺)間で料金を比べると、オリオンツアーは横4列席のバスで「4,500〜6,000円」、イーハトーブ号は横三列席のバスで「7,300円」となっています。
週末などでは料金差が小さくなるため、選択を迷いそうです。

投稿者 umineko : 23:45 | コメント (5) | トラックバック

2011年6月25日

高速バスやツアーバスの予約サイトでアフィリエイト参加している所をまとめました

自分用のメモも兼ねて、高速バスや都市間ツアーバス(ウィラートラベルやオリオンツアー等)の予約サイトでアフィリエイト参加している所をまとめました

ーーーーーーーーーーーー
【楽天アフィリエイト】

楽天トラベル(高速バス予約)
取り扱っているツアーバス会社の数も多いですし、津軽号などの路線高速バスも取り扱っている事がメリットです。

ーーーーーーーーーーーー
●旅行会社独自のアフィリエイトシステム
三サイト共にウィラー系列です。

高速バスのウィラーエクスプレス

高速バスならJamBus!(サービス終了)

【格安】高速バスは123bus(サービス終了)

ーーーーーーーーーーーー
バリューコマース

◯複数の路線バス会社を取り扱う総合サイト
高速バス・夜行/深夜バスの予約は『バスぷらざ』

◯ツアーバスの主催旅行会社系
キラキラ号

オリオンツアー(アフィリエイト終了)

VIPLINER

◯複数会社を取り扱う総合サイト
スカイゲート

ーーーーーーーーーーーー
A8.net

◯ツアーバスの主催旅行会社系
アミー号

キラキラ号

サンシャインツアー

◯複数会社を取り扱う総合サイト
ばす探

ーーーーーーーーーーーー
アフィリエイト B

◯ツアーバスの主催旅行会社系
オリオンツアー

◯複数会社を取り扱う総合サイト
バスサガス

格安高速バス・夜行バスならバス市場

ーーーーーーーーーーーー
アクセストレード

◯複数の路線バス会社を取り扱う総合サイト
高速バス予約は「バスぷらざ」
路線の高速バスメインの予約サイトでは唯一の存在です。
ただし、JTBや高速バスネットに比べて、取扱路線数はかなり少なめです。
青森県発着では、八戸市、十和田市を発着するシリウス号や「 青森-東京線(ラ・フォーレ号)」、「青森-上野線(パンダ号)」、岩手県発着では「ドリーム盛岡号」の取扱があります。

◯複数の旅行会社を取り扱う総合サイト
【高速バス】格安旅行の強い味方!高速バスはスカイゲート

ーーーーーーーーーーーー

こうやってまとめてみると、都市間ツアーバスがかなりアフィリエイトを活用しているのに対して、JRバス等の路線高速バスでは、「バスぷらざ」が活用している程度のようです。

そのため、現状ではブログ等でツアーバスを紹介すればアフィリエイト収入を得る事も出来ても、路線高速バスを紹介しても直接のメリットは無い状態です。

ツアーバスへ対抗するという意味も込めて、高速バスネットやJTB、発車オーライネット、楽バス等でもアフィリエイトを活用する必要はあるのではという気はしています。

◯参考URL(アフィリエイトは無関係です)
高速バスネット

高速路線バス 国内旅行 JTB

発車オ〜ライネット

オール九州高速バス予約システム「楽バス」

投稿者 umineko : 23:22 | コメント (3) | トラックバック

2011年6月20日

ウィラートラベルのゴールド会員になると安くバスに乗れたりします

実は、ウィラートラベルのゴールド会員になると、場合によっては、ゆったりな三列席等の上級席のバスにも安く乗れたりします。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(PC版TOPページ)
高速バスのウィラーエクスプレス(携帯サイト)
ゴールド会員について - 会員サービス | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER EXPRESS

これは、ゴールド会員の「当日無料シートランクアップ」という特典を活用するものです。

必要な条件としては、
・出来るだけ直前まで予約はしない事
 (当日に満席となる可能性を低くするため)
・乗車当日に三列席等が満席とならない事
 (特に金曜発は満席となる事も多く、月曜〜木曜発がおすすめです)
・現時点でスタンダードやリラックス車等の安い料金の空席がある事
・夜行便か、昼行便なら始発出発時間が朝9:31以降発となる便を予約する事
 (朝9:30発までの便は「当日無料シートランクアップ」が出来ないため)
・携帯サイトを利用出来る事
 (「当日無料シートランクアップ」が携帯サイトからのみ行えるため)
などがあります。

予約の流れとしては、
1.出来るだけ直前に「スタンダードやリラックス車等の安い料金のバス」を予約する
 (例:前日にスタンダードを予約)

2.当日は朝5時以降の早い時間にウィラーの携帯サイトから「当日無料シートランクアップ」を適用する
という感じです。

しかし、デメリットもいくつかあります。
・当日朝にならないと乗る便が確定出来ない
・もしも当日に三列席等が満席となれば、「シートランクアップ」自体が出来ない
などがあります。

そのため、
・前日までに乗車する便(乗り場も含む)が確定していないと困る
・どうしても三列席等の上級席に乗りたい場合
にはおすすめ出来ない方法です。

また、必ずしも同じ区間のバスで無くとも「シートランクアップ」は出来るようで、
例えば、
・青森発東京行きのスタンダード席を予約する
・当日朝5時以降に八戸発東京行きの「フロンティア車」へ「シートランクアップ」をする
なんていう方法も可能です。

ただし、予約時と異なる市町村への変更を伴う「シートランクアップ出来る事」がいつまで可能かはわからないため、自己責任で試す事となります。


ウィラートラベルのバスをよく使う方は、ゴールド会員になる事でこう行ったメリットがある事は覚えておいて損は無いと思います。

なお、ゴールド会員へとなるには、
<ゴールド会員へのランクアップは、その年の1月1日〜12月31日までの間に
「乗車回数5回」もしくは「獲得ポイント数1,000ポイント」いずれかを達成した翌月の15日>
と書かれています。
また、
<※ゴールド会員取得後の1年間のWILLERポイントグループサイトでの乗車回数が3回以下の場合、ホワイト会員に戻ります。>
という点には注意が必要です。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(PC版TOPページ)
高速バスのウィラーエクスプレス(携帯サイト)


ウィラートラベルのゴールド会員は、会員になるまで条件がありますが、似た様なシステムで、ウィラートラベルのバスを予約できるサイト「123bus」の「123busプレミア会員」という制度があります。
こちらは、年会費が1,050円でいつでも入る事が出来、「当日シートランクUP」という制度で三列席等へアップグレードが可能です。
すぐにでも「当日シートランクUP」を使いたければ、こちらの有料会員となるのも一つの手かと思います。
うまく使えば、一度の「当日シートランクUP」適用で年会費の元は取れるかもしれません。

【格安】高速バスは123bus(PC版TOPページ)
格安!高速バスは123bus(携帯サイト)

投稿者 umineko : 23:44 | コメント (4) | トラックバック

2011年6月17日

青森ねぶた祭り観覧にはオリオンツアーの夜行バス利用が便利そうです

東京方面から青森ねぶた祭りを見るためのバスツアーが例年あります。

この中で、オリオンツアーでは、毎日運行している「東京〜青森間」の夜行バスと青森ねぶた祭り観覧席をセットしたパックを去年も販売しています。

オリオンツアー
格安バスで行く!花火 夏祭りツアー|オリオンツアー(往復バスと観覧席のセットプランを予約可能)(リンク切れ)

ちなみに、青森ねぶた祭り以外にも「秋田竿燈まつり」や「大曲花火大会」、「仙台七夕祭り」、「山形花笠まつり」、「長岡まつり大花火大会」へ行くバスプランもあります。

去年と違うのは、ねぶた祭り期間限定の夜行バスをセットにしている事です。

行きの夜行バスは、「東京駅(23:30発)→青森駅付近(09:30頃着)」で毎日運行しているものですが、帰りが、「青森駅(22:30発)→新宿駅(06:30頃着)」と、8/2〜8/7限定の青森発が遅い時間の便を走らせるようです。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス

毎日運行している東京行きのバスは、「青森20:35発」と青森ねぶた祭りが終わる21時より前に出発するため、祭りを最後まで観る事が出来ません。
今回の青森駅西口22:30発のバスがある事で、ねぶた祭りを観た後でもオリオンツアーのバスで帰る事が出来る事になります。
なお、青森駅西口発というのも、いつもと異なるポイントです。

東京〜青森間の往復夜行バスで「10,800円」、バスにねぶた祭り観覧席がセットになったものが「13,300円」となります。
青森発の片道の夜行バスだけでも6,500円なため、結構お得なセットではないかと思います。


また、この他にも、「山形、仙台→青森間」の期間限定で運行されるバスをセットにしたプランもあります。
「山形〜青森間」を直通するバスというのは珍しい試みです。

行きは、昼行便となり「山形/山形駅東口 山形銀行前(07:30出発)→仙台/仙台駅東口 代々木ゼミナール前(08:50集合 09:00出発)→青森駅西口(14:30頃着)」、
帰りは、夜行便で、「青森駅西口 観光バス駐車場(22:30発)→仙台一番町フォーラス前(05:10頃着)→仙台駅東口(05:20頃着)→山形駅東口(06:30頃着)」という行程です。


なお、今回8月上旬に期間限定で運行される青森駅22時30分発の東京方面行きバスと、「山形〜仙台〜弘前〜青森間」(青森行きは昼行便、山形行きは夜行便)のバスは、往復では無くとも片道だけでも予約可能です。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス(出発日を8月2日から7日の間で選択して下さい)

青森ねぶた祭期間の青森市内での宿泊予約は今から難しいため、東京や山形、仙台からも今回の臨時便で青森ねぶた祭りを観に行ってはどうですか?

投稿者 umineko : 18:04 | コメント (6) | トラックバック

2011年6月 1日

ウィラートラベルの青森、八戸発の夜行バスが東京ディズニーシーも経由するように

ウィラートラベルの青森、八戸発の夜行バスが、2011年7月22日出発便より東京ディズニーシーも経由するようになります。

7/21までは、東京駅の次は「東京ディズニーランド 観光バス専用駐車場」のみ停車でしたが、これを7/22からは、「東京ディズニーランド 観光バス専用駐車場」と「東京ディズニーシー 送迎バス乗降場」の両方で下車可能となります。

この変更により、東京ディズニーシーへ行く方が東京ディズニーランド付近で降りて移動する必要も無くなります。
ディズニーシー好きな方にはかなり朗報ではないかと思います。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(TOPページ)
【高速バス】青森・八戸・盛岡 ⇒ 東京・横浜・千葉

投稿者 umineko : 13:56 | コメント (10) | トラックバック

2011年5月30日

八戸から東京までの夜行バスに弘南バスがまた新規参入!

八戸から東京までの夜行バスに弘南バスがまた新規参入します!

2011年6月3日八戸発より、弘南バスが「青森、浅虫温泉、野辺地、七戸、八戸〜東京間」で夜行バスを運行開始します。

高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】
弘南バス あすなろ号

弘南バス八戸乗り入れへリトライ - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ
「えんぶり号」の新聞広告 - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

実は、2007年にも「青森、野辺地、八戸〜東京間」にて夜行バスを数ヶ月ほどの一時期で運行していました。
そのため、八戸発着の夜行バスへ再度参入する形になります。

八戸の歩き方ブログ: 弘南バス「八戸〜東京間」乗ってきました(2007年当時の様子です)


今回使用されるバスは、「三列独立席」、「トイレ付」、「仕切りカーテン付き」と結構快適そうな車両です。
2011年6月中は特別料金として片道5千円と格安になっています。

ただし、東京行きのバスは八戸市内が「八戸駅西口23:15発」のみとなり、乗車場所までの交通アクセスが課題かなと思います。
これは、八戸駅西口の駐車場と提携してパーク&ライドを実施するなどである程度は解決出来そうではあります。

今回の参入で、八戸〜東京間を結ぶ夜行バスは、
1.シリウス号(三列席)
 ・十和田観光電鉄 高速バス時刻表のページ
 ・高速バス・夜行/深夜バスの予約は『バスぷらざ』(空席照会と予約可能)
2.ウィラートラベル リラックス(四列席)、リラックスワイド(三列席)
3.ウィラートラベル フロンティア(三列席)
 ・【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(PC向け)
 ・高速バスのウィラーエクスプレス(ケータイ向け)
4.オリオンツアー(四列席)
 ・オリオンツアー
5.弘南バスえんぶり号(三列席)
という5種類が運行される事になります。

今までも横四列席のバスを中心に安さを売りにしていましたが、えんぶり号が横三列席で安くする事により、より価格競争が激しくなると予想しています。


そうそう、先ほど東京発八戸方面行きの7月分予約状況を見てみたところ、なんと片道5千円になっていました!
これは単なる入力ミスの可能性もあるものの、相当に挑戦的な料金設定ではないかと思います。

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京→八戸 『1号車』3列独立席/ゆったりシート/トイレ付/信頼の大手路線バス会社自社運行

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (6) | トラックバック

2011年4月13日

さくら観光が東京からの夜行バスで八戸に進出!

「青森、弘前、盛岡〜東京方面」の夜行ツアーバスも運行している「さくら観光」が東京からの夜行バスで八戸に進出するようです!

おいらせ・本八戸・八戸⇔新宿・東京 | さくら観光 高速バス・夜行バス

八戸・本八戸・おいらせ⇒新宿・東京☆SAKURA Express☆〈4列スタンダード〉|高速バス・夜行バス予約はバスサガス(予約可能)
東京・新宿⇒本八戸・八戸・おいらせ ☆SAKURA Express☆〈4列スタンダード〉|高速バス・夜行バス予約はバスサガス(予約可能)

とはいえ、今回は4月下旬から5月上旬までのゴールデンウィーク期間の限定運行のようです。

運行経路は、
おいらせ町(イオンモール下田前)〜JR八戸駅西口〜JR本八戸駅北口付近〜新宿西口付近〜東京駅丸の内口付近
となっていて、このうち、おいらせ町内で乗り降りできるというのは、夜行ツアーバスでは初めての試みかなと思います。

使用されるバスのタイプは、スタンダード車となり一般的な貸切バスとなります。
ゆったりめな座席では無いのは残念なところです。

現在は、十鉄バスと国際興業バスが運行している夜行高速バス「シリウス号」がイオンモール下田前を経由しているため、ライバル登場という事になる感じです。

あくまで、この臨時運行だけで終わるのか、その後も毎日運行となったり、夏季の繁忙期に再度臨時運行をするのかなど、注目しています。
使用されるバスが、系列の桜交通の貸切バスなのか、他のどこかのバス会社なのかも気になるところでした。

八戸発着GW限定運行の高速ツアーバス - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ
(※4/15リンク追加しました)

投稿者 umineko : 00:47 | コメント (5) | トラックバック

2011年4月 9日

オリオンツアーの東北発着の夜行バスに宮古、山田発着が登場

オリオンツアーの東北発着の夜行バスに岩手県宮古市、山田町発着の便が登場しています。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス

4/10発「千葉、船橋、東京→宮古、陸中山田」と4/9発「宮古、陸中山田→新宿、東京、船橋、千葉」までと震災復興関連で限定運行かと思いきや、それだけでは無いそうです。
なお、山田町内の乗り場は「ふれあいパーク山田」、「山田IC入口」、
宮古市内の乗り場は「宮古駅前付近」。

これとは別に、ゴールデンウィーク期間にも運行するようです。
乗り場がいくつか増えて、山田町内の乗り場は「ふれあいパーク山田」、「山田IC入り口」、「大沢小学校入口」、「ローソン山田豊間根店」、
宮古市内は「宮古駅前付近」、「ファミリーマート岩手新里店(茂市)」、「川井郵便局」です。

既存の「浄土ヶ浜〜宮古駅〜盛岡南〜東京間」の夜行高速バス「BEAM-1号」よりも、オリオンツアーの方が岩手県側の乗り場を多く設定している事になり、利便性が高まるかなと予想しています。

岩手県北バス

そういえば、山田町のバスと言えば、3月に「リアス観光」という貸切バス会社が無料バスを運行していました。

震災支援 無料バスの運行について 『山田病院前〜宮古駅』|リアス観光株式会社 スタッフ日記

ちょっとリアス観光の公式サイトを見たところ、どうやら4/10発までのオリオンツアーと関係あるようです。

震災支援 高速ツアーバス 山田・宮古発着(1)
震災支援 高速ツアーバス 山田・宮古発着(2)

なぜ急に山田町、宮古市からの夜行バスを運行開始したのか疑問でしたが、どうやら、今回の地震をきっかけに、地元の貸切バス会社が東京方面までの夜行バス運行を開始するきっかけになったのかなと想像しています。

投稿者 umineko : 21:50 | コメント (3) | トラックバック

2011年2月 9日

岩手県北バスのスキーバス「トゥインクルライナー」が楽天トラベルでも予約可能に!

岩手県北バスのスキーバス「トゥインクルライナー」が楽天トラベルでも予約可能になっていました!

昨日に書いた、オリオンツアーの安比高原、鹿角、大館方面のバス情報を見ていた時に見つけてしまったのです。

八戸の歩き方ブログ: オリオンツアーが大館市、鹿角市、安比高原から東京までの夜行ツアーバスを期間限定で運行するようです

岩手県北バスのバスのうちで現在予約可能なのは、路線高速バスでは無く、スキーバスのみとツアーバス形式ではあるものの、岩手県北バスも楽天トラベルで取り扱うようになった事は、何気に大きな事だと思います。
なお、このスキーバス自体は毎年運行しているようです。


高速バス予約 (株)岩手県北観光【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(盛岡・一関・水沢・花巻方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(東京・TDR方面⇒一関・水沢・花巻・盛岡方面)【楽天トラベル】(2ページ目に情報あり)

安比高原のみ乗降可となり、盛岡等で乗降する事は出来ないようです。

ただ、特徴としては、安比高原発の東京行きでは、「安比高原スキー場13時発→東京駅21時着」という昼行便もある事です。
岩手県内から東京までの長距離バスは夜行バスのみのため、昼行便は珍しい存在と思います。

また、夜行便についても、「安比高原スキー場を18:30発」と早い時間ながら、途中「安比温泉パティオにて入浴」と「東北自動車道岩手山サービスエリアにて夕食」というのは面白い点です。

投稿者 umineko : 13:19 | コメント (22) | トラックバック

2011年2月 8日

オリオンツアーが大館市、鹿角市、安比高原から東京までの夜行ツアーバスを期間限定で運行するようです

オリオンツアーが秋田県大館市や鹿角市から東京までの夜行ツアーバスを期間限定で運行するようです!

秋田県内から東京方面までは、北は能代市、南は横手市からの夜行ツアーバスが既にありましたが、

今度は、秋田県発東京方面行きを例に取ると、
能代駅(能代市)発

鷹巣駅(北秋田市)

大館駅(大館市)

道の駅かづのあんとらあ(鹿角市)

安比D・安比グランド本館(岩手県八幡平市)

安比プラザ前(岩手県八幡平市)

安比グランドヴィラ3(岩手県八幡平市)

安比グランドアネックス(岩手県八幡平市)

盛岡駅西口

新宿西口

東京駅

東京ディズニーランド
というルートで、北秋田地方を横断する経路で運行するようです。

これは、秋北バスの東京行き夜行高速バス「ジュピター号」と大きく途中経路が重複する事になります。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス

高速バス予約 - 便一覧(秋田・大館・能代方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(東京・TDR方面⇒秋田・大館・能代方面)【楽天トラベル】

オリオンバス(オリオンツアー)(TOPページ)

秋北バス 東北高速バス-ジュピター

しかし、2月中旬から3月下旬までの期間限定の運行とあり、なぜ冬の閑散期に走らせるのかと思いましたが、安比高原を経由する事が大きなポイントのようです。

よく探してみたら、スキーバスのページに掲載されていて、ここだけを見れば、単純に東京都と安比高原を結ぶスキーバスなのですが、ついでに鹿角市や大館市までの需要を計っているのかと予想しています。

東京-安比ナイトライナー 安比高原ルート スキーツアー・スノボーツアー 日帰りスキー|オリオンツアー

今までは夜行ツアーバスの空白地帯だったところに、いよいよ進出した影響は秋北バスに取って大きい事だと思います。
しかし、3月下旬以降もオリオンツアーの運行が継続されるか否かに掛かってくると思われます。

投稿者 umineko : 23:58 | コメント (4) | トラックバック

2011年2月 4日

青森、弘前、盛岡〜東京間夜行ツアーバスヘ「アップオン」が新規参入します

競争が激しい「青森、弘前、盛岡〜東京間」の夜行ツアーバスにまた新規参入があるようです。

それは、「アップオン」という旅行会社です。

特徴としては、
・他社では余り例が無い、池袋駅西口発着
・池袋は23:55発と遅い時間
・運行期間が3月の上旬から下旬頃までと短い期間
などがあります。


【楽天トラベル】高速バス予約 - 青森・盛岡⇒東京・TDR<<BUS NETWORK>>

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京・TDR⇒盛岡・青森<<BUS NETWORK>>

座席はスタンダード車のみであり、かなりの期間限定という事で、池袋発着である事以外のメリットが見えないところでした。
利用者数次第ではその後も運行するつもりか気になります。

調べてみると、この会社は同時期に秋田方面や仙台方面も運行するようです。
そして、青森行の盛岡以北や秋田行の横手以北では、オリオンツアーの運行時刻と同じ時間になっているのも、オリオンと何か関係があるのかもしれません。
(乗客が少ない時にはオリオンツアーに振替やすくするため?)


【楽天トラベル】高速バス予約 - 秋田⇒東京・TDR<<BUS NETWORK>>

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京・TDR⇒秋田<<BUS NETWORK>>


仙台行については、「本塩釜」経由と「松島」起終点が他社に無いポイントのようです。


【楽天トラベル】高速バス予約 - 仙台⇒東京・TDR<<BUS NETWORK>>

【楽天トラベル】高速バス予約 - 東京・TDR⇒仙台<<BUS NETWORK>>

既に激戦区な「青森、弘前、盛岡〜東京間」へ毎年のように新規参入がある事は凄いですが、今回のアップオンも定着するのか注目していきたいと思います!

投稿者 umineko : 02:45 | コメント (1) | トラックバック

2011年1月29日

東京発で八戸周辺を観光するバスツアーをウィラートラベルが実施するそうです

ウィラートラベルと八戸広域観光推進協議会がタイアップして、東京発の八戸周辺を回るツアーを企画しています。

「青森八戸エリア パワースポット巡り旅」コースと「Myぐい呑み&南部せんべいで南部杜氏の酒蔵をぐいっと巡る旅」コースの2コースが設定されています。
こうした、夜行ツアーバスと到着地の地元が協力して、ツアーを企画するというのは面白い試みです。

青森八戸エリアパワースポット巡り旅『宿泊モニタープラン』 | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER TRAVEL
南部杜氏の酒蔵をぐいっと巡る旅『宿泊モニタープラン』 | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER TRAVEL
【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(トップページ)

お得な夜行バスで行く八戸モニターツアー - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

このうち、「青森八戸エリア パワースポット巡り旅」コースは、夜行バスを含めて4日間の宿泊コース(バス車中2泊+宿1泊)と3日間の日帰りコース(バス車中2泊)に別れています。

どちらも早朝に八戸市内へ到着し、「陸奥湊朝市で朝食」、「銭湯にて朝風呂へ入浴」、「屋形船へ乗船」、「蕪嶋神社参詣(パワースポットとも言われています)」、「車窓から眺める種差海岸」、「南部町坂下いちご園にていちご狩り」、「南部町チェリウスにて昼食とスイーツ作り体験」、「三戸町道の駅」、「新郷村キリストの墓」、「大石神ピラミッド」と回ります。

その後、日帰りコースは「新郷村新郷温泉館にて入浴」、「八戸えんぶり鑑賞(八戸市三日町のはっちにて)」、「バス出発まで自由時間」となります。

宿泊コースは、「新郷温泉館へ宿泊」となり、翌朝「新郷温泉館を出発」、「五戸町新山神社(夫婦の木)」、「五戸町 旧圓子家(日本最古のかしわの木・みつろう体験・囲炉裏スイーツ・朝食)」、「櫛引八幡宮」、「八戸市博物館」、「八食センター」、「八戸市内にて自由時間」、「八戸えんぶり鑑賞(八戸市三日町のはっちにて)」、「バス出発まで自由時間」となります。

八戸市、三戸郡エリアには何箇所もパワースポットがある事にビックリです!


続いて、「Myぐい呑み&南部せんべいで南部杜氏の酒蔵をぐいっと巡る旅」コースは、同様に宿泊コースと日帰りコースの2種類があり、バスで八戸市内へ到着後、
「陸奥湊朝市で朝食」、「銭湯にて朝風呂へ入浴」、「南部せんべい製造工場見学」、「八戸酒造にて蔵見学、試飲」、「屋形船にて八戸港を周遊」、「アグリの里おいらせにてランチ、いちご狩り」、「SAKE HOUSEおいらっせ桃川」、「八戸酒類五戸工場にて蔵見学、試飲」、

その後、日帰りコースは「八戸市内にて自由時間」、「バス出発まで自由時間」となります。

宿泊コースは、「種差海岸民宿へ宿泊」、翌朝「種差海岸民宿を出発」、「種差海岸から南下し階上海岸までの厳冬の海岸線を車窓から見学」、「寺下観音・潮山神社参拝」、「八食センター」、「八戸市内にて自由時間」、「バス出発まで自由時間」となります。

行程を書いていくだけでも長くなる程で、かなり充実したコースです!
しかし、好評すぎて発売開始から数日で「青森八戸エリア パワースポット巡り旅」コースのうち、宿泊コースの方は満席だそうです。
パワースポットに皆んな行きたいのかもしれません♪
他のコースなら、まだ予約可能ですので、もしこの内容で気になった方は申し込んでみてはどうでしょうか?

今回はモニターツアーという事で、東京からのバス料金+宿泊費よりも安い価格設定ですが、あまり高くならない程度で継続される事を期待しています!

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(トップページ)

投稿者 umineko : 00:21 | コメント (25) | トラックバック

2011年1月 3日

9800円プラン「八戸〜東京往復夜行バス+ディズニランドパスポート付き」をオリオンバスの初夢フェアで販売中です!

「八戸市(十和田市、三沢市、岩手県盛岡市、北上市も経由)〜東京間の往復夜行バス+ディズニランド(もしくはディズニーシー)パスポート付き」で9800円のプランをオリオンバスの初夢フェアで販売中です!

オリオンバス オリオンツアー
(「初夢得(まるとく)フェア」→「東北発」から入れます)

安い事もあってか、バス車両は、窮屈な横4列席のスタンダート車ですが、ディズニーランドのパスポート1日分が付いて、この9800円という値段はかなり安いと思います。
なお、出発日が2011年1月17日から31日までの期間限定で、予約受付は1月14日19時までとなっています。

この他、東北発着では、青森市、弘前市、岩手県花巻経由のコース、秋田市、秋田県大曲、横手、水沢経由のコース、山形県酒田、鶴岡、寒河江、天童、山形市経由のコース、一関市、宮城県古川、仙台市泉中央、仙台駅経由のコースなどもあります。

ちなみに、パスポート付きではなく、1月中に夜行バスのみ利用なら、ウィラートラベルの「南部バス×WILLER 特別ご優待プラン」が片道4800円で、スタンダード車より快適なリラックス車へ乗れてオススメです。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(トップページ)

投稿者 umineko : 13:35 | コメント (5) | トラックバック

2010年12月26日

青森、弘前発の東京方面行きの夜行ツアーバスに変化があるようです

青森、弘前発の東京方面行きの夜行ツアーバスに変化があるようです。

楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

・さくら観光が四列席車化する
現在は横三列席車の現代ユニバースで運行されていますが、来年1月中旬からは横四列席車に変わるようです。
三列席者は電源コンセントや無線LANが車内で使える特徴がありましたが、バスが変わると普通の車両になってしまうようです。
これと同時に、青森駅、弘前駅発の時刻が30分繰り上がるようです。

・弘南バスが帰省バスを販売する予定
今年の年末年始から弘南バス観光部では、「アップル号」として「上京バスAコース〜Cコース」を運行します。
もしかすると、今までも運行していて、今回楽天トラベルで販売を開始したのかもしれません。

元々、鯵ヶ沢・深浦方面や金木、中里、小泊方面へは、西海観光やマルイチ観光が同様に帰省バス、上京バスを運行しているため、それらより安い料金で弘南バスが参入した影響は大きいのではと考えています。
帰省上京バス 西海観光(2010年の情報あり)
マルイチ観光−観光バスお問い合わせ(2009年末の情報あり)


弘南バスのアップル号上京バスは、下記の三コースへ別れています。
時刻と料金は東京行きの上京バスですが、東京発の帰省バスも運行予定です。
距離が長いだけに仕方無いでしょうが、深浦発や小泊発は夕方6時と早い時間なのはちょっと使いにくいかなと感じます。
三コースある事で、小泊発は二コースが発着するのは面白いところです。

・Aコース(6,500〜8,000円)
深浦町役場前バス停
(18:10発)
北金ヶ沢駅前バス停
(18:50発)
弘南バス鯵ヶ沢営業所
(19:15発)
五所川原
(20:00発)
ここから、青森駅、弘前駅、新宿西口、東京駅、東京ディズニーリゾートと経由

・Bコース(6,500〜8,000円)
弘南バス小泊案内所
(18:20発)
中里郵便局前バス停
(19:20発)
弘南バス金木案内所
(19:35発)
五所川原
(20:00発)
ここから、青森駅、弘前駅、新宿西口、東京駅、東京ディズニーリゾートと経由

・Cコース(6,500〜8,000円)
弘南バス小泊案内所
(18:10発)
十三バス停
(18:35発)
車力支所前バス停
(19:05発)
館岡バス停
(19:20発)
木造有楽町バス停
(19:35発)
イオンモールつがる柏
(19:50発)
五所川原
(20:00発)
ここから、青森駅、弘前駅、新宿西口、東京駅、東京ディズニーリゾートと経由

年末年始の夜行バスも東京から市部は他社も参加して競争が激化している影響か、町村部へ競争の場が移ってきているのかなと想像していました。

楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

投稿者 umineko : 13:42 | コメント (5) | トラックバック

2010年12月21日

南部バスの東京行き夜行バス「フロンティア」が盛岡駅経由になるようです

南部バスの東京行き夜行バス「フロンティア」(三沢、八戸〜東京、東京ディズニーランド間)が2011年2月より盛岡駅経由になるようです。
利用者があまり多くないため、利用がある程度見込める岩手県盛岡市内を経由かと予想しています。

下記リンク「空席カレンダー」からだと、八戸2/3(木)発や東京2/4(金)発を見るとわかりやすいかもしれません。

【高速バス】青森・八戸・盛岡 ⇒ 東京・横浜・千葉

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(トップページ)

今回、盛岡駅経由になると同時に、東京行きの東京着時刻、八戸行の八戸着時刻が繰り下げられていて、週末中心の運行になっていたものが、2/10頃から毎日運行になっています。

参考までに、変更内容が比較しやすいよう主な乗り場の時刻を書いていきます。

◯2011年2月からの主な時刻
・東京行き
八戸中心街ターミナル5番(六日町)
20:55出発
盛岡駅西口
23:10出発
新宿西口 スバルビル前
翌06:35頃着

・八戸、三沢行
WILLERバスターミナル新宿西口
22:20出発
盛岡駅西口
翌05:40頃着
八戸中心街ターミナル1番(三日町)
翌07:50頃着


◯2011年1月までの主な時刻
・東京行き
八戸中心街ターミナル5番(六日町)
20:55出発
新宿西口 スバルビル前
翌06:20頃着

・八戸、三沢行
WILLERバスターミナル新宿西口
22:20出発
八戸中心街ターミナル1番(三日町)
翌07:25頃着


そういえば、この経由地変更により、ウィラートラベル東京行きバスの盛岡駅発は、
23:10発(三沢、八戸発、リラックス車)
24:00発(三沢、八戸発、フロンティア)
24:20発(青森、弘前発)
という3つの便になり、選択の余地が増えている事になります。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL(トップページ)

投稿者 umineko : 19:41 | コメント (6) | トラックバック

2010年11月30日

岩手県交通が東京ディズニーリゾート行きバスツアーを毎週運行するそうです

岩手県交通が2010年11月から2011年3月まで東京ディズニーリゾート行きバスツアーを毎週金曜発(一部の日を除く)で運行するそうです。

岩手県交通(【観光バス関連】「■「東京ディズニーリゾートへの旅」運行開始のお知らせ」内に情報有り)

使用するバスは横三列座席車、往復のバス乗車代+1DAYパスポート付きで大人1名「15,800円」なのです!

同じ様なバスを使用する高速バス「らくちん号」の東京まで往復(14,000円)との差額が1,800円と、パスポート代を考えると魅力的な料金設定と感じます。
毎週金曜日に出発というのは、都市間ツアーバスに近い感じもします。

ちなみに、都市間ツアーバスでは、盛岡12/10(金)発で三列席のバスが片道「JAMJAMライナー 6,000円」、「さくら観光 7,000円」、「ウィラートラベル 8,500円」と意外と高めです。

高速バス予約 - 便一覧(盛岡方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】

なお、このツアーの乗り場は「盛岡駅西口」と盛岡から一関インターまでの東北自動車道各インターから乗車可能となっています。
インターまでの交通が確保出来れば、なかなか便利に使えるのでは無いかと思います。

【ピンクのバス】WILLER TRAVEL

投稿者 umineko : 19:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月26日

青森、岩手、秋田発のオリオンツアー夜行バスが2011年1月から変わるようです

青森県、岩手県、秋田県発着のオリオンツアーの東京行き夜行バスが2011年1月から少し変わるようです。

オリオンバス(オリオンツアー)

◎2011年1月5日までのオリオンツアーの夜行バス一覧(青森、岩手、秋田発のみ)
1.青森市、弘前市、盛岡市、北上市〜東京方面
2.十和田市、三沢市、八戸市、盛岡市、北上市〜東京方面
3.秋田市、大曲(大仙市)、横手市〜東京方面
4.花巻市、水沢(奥州市)、一関市〜(古川(大崎市)、仙台市経由)〜東京方面

現在は4系統が運行されています。
これが、パッと見は変わらないような感じですけど、少しずつ変わるようです。

◎2011年1月6日からのオリオンツアーの夜行バス一覧(青森、岩手、秋田発のみ)
1.青森市、弘前市、盛岡市、花巻市〜東京方面
2.十和田市、三沢市、八戸市、盛岡市、北上市〜東京方面
3.土崎(秋田市)〜秋田駅、大曲(大仙市)、横手市、水沢(奥州市)〜東京方面
4.一関市〜(古川(大崎市)、仙台市経由)〜東京方面

主には岩手県内で変更されています。
・青森市発が北上経由の代わりに花巻を経由
・秋田市発着が土崎始発となり、新たに水沢経由
・4番の系統が花巻始発から一関始発とする

岩手県内(花巻、北上、水沢、一関)で他県からの系統が1都市ずつで千鳥停車のように変わるようです。
今までは花巻と水沢発が20時前後と夜行バスとしては早めの出発時間だったのが、この変更により深夜0時台へと大幅に遅くなっています。

この他、ひっそりと青森駅の出発場所が、青森駅西口から青森駅東口貸切バス乗り場へと変わるようです。
青森駅前の工事が完了するのに合わせたと思われます。
(個人的には夜の青森駅前にてツアーバスを観察し易くなります(笑))

オリオンバス(オリオンツアー)

近隣の都市だから一つの系統としてまとめるのでは無く、他県からの系統が1都市ずつカバーしていく事で、所要時間の増加を分散して気にならないようにしています。
こういう手法はツアーバスだから出来る事かなと思います。

投稿者 umineko : 23:52 | コメント (3) | トラックバック

2010年11月18日

バスサガスの無料で青森〜東京間等の夜行ツアーバスに乗れる企画あります

都市間ツアーバス総合予約サイト「バスサガス」の無料で青森〜東京間を含む夜行ツアーバスに乗れるが企画あります。
北東北発着では、青森市、弘前市〜東京都間の「高速バスツアーズ」で日によりちらほら設定されているようです。

モニターになると高速バスに無料で乗れちゃう★席数限定 モニターシート募集!!|高速バス・夜行バス 格安予約はバスサガス

無料での参加条件としては、モニターとしてツアーバスに乗車してアンケートに協力する事があります。
設定日は、例えば、平日の月、火、水曜発など週末にかからない比較的空いている日と思われます。
とりあえず、無料となるだけにもしも日程が合えば利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、2010年11月18日現在では、12月1日と12月2日に青森駅、弘前駅から東京までの夜行バスにて募集中です。
他の地域では、「名古屋→横浜・新宿・東京 夜行便」でも無料モニター枠に空きがあるようでした。

こういう企画は、席に余裕がある日に実施とは思いますが、単純な激安では無く、アンケートに答える事で無料となるというのは初めてでは無いかと記憶しています。
続いていくなら、かなり画期的な事では無いかなと感じていました。

投稿者 umineko : 00:37 | コメント (3) | トラックバック

2010年11月14日

仙台駅東口にさくら観光バスターミナルというツアーバス乗り場があります

JR仙台駅東口の駅向かいに、さくら観光バスターミナルというツアーバス乗り場があります。

さくら観光 | 格安高速バス・夜行バス予約
高速バス・夜行バス予約 (株)さくら観光 SAKURA Express仙台営業所【楽天トラベル】(さくら観光バスターミナルの情報有り)
高速バス・夜行バス予約 (株)さくら観光 SAKURA Express【楽天トラベル】

このターミナルは、都市間ツアーバスを実施している「さくら観光」の乗り場です。
元々は代々木ゼミナール前付近などで乗り降りをしていましたが、それでは路上駐車となる事もあり、現在は専用の乗り場と窓口のある営業所が設置されたものです。

仙台駅東口から駅前バスターミナルを通り、斜め向かいのファミリーマート裏に位置しています。

bus_20101113_01.jpg
仙台駅東口の駅前バスターミナル向かい側付近から撮影

写真の真ん中に見えるファミリーマート、金券ショップの裏側にあります。

bus_20101113_02.jpg
仙台駅さくら観光バスターミナルの看板

この建物がさくら観光の仙台営業所です。
店内には予約端末や窓口があり、直接ツアーバスを予約する事も可能なようです。

bus_20101113_03.jpg
さくら観光仙台営業所

bus_20101113_04.jpg
さくら観光バスターミナル付近から見た仙台駅東口

さくら観光バスターミナルから仙台駅東口を見た写真ですが、中央に駅前バスターミナルやヨドバシカメラ仙台店が見えています。

bus_20101113_05.jpg
さくら観光バスターミナルの駐車場その1

元々が駐車場だった場所で、大型バスが数台止める事が出来ます。

bus_20101113_06.jpg
さくら観光バスターミナル駐車場その2

その駐車場から、案内に従ってバスへ乗車する流れになっています。

以前の路上駐車でバスへ乗車する事に比べると、駅前のわかりやすい場所に固定の乗り場が設置され、乗降の際にも通行の妨げにもならないようになった事は、結構画期的な事だと感じています。
同様の乗り場としては、新宿にある「ウィラーバスターミナル新宿西口」がありますが、路上を占拠して乗り降りするという批判もあるツアーバスで、徐々にですが改善されている事は評価すべき事だと思います。

個人的には、仙台駅東口付近を発着する他社ツアーバスもこのさくら観光バスターミナルから出発出来れば良いですが、ライバル関係なだけに難しいですかね。

投稿者 umineko : 12:08 | コメント (3) | トラックバック

2010年9月21日

ウィラートラベルでも座席指定が可能になりました

ウィラートラベルのツアーバスで、横二列と三列席のバス限定で好みの座席を指定できるようになりました。

対象座席としては、下記のように書かれています。
ーーーーーー
[対象シート]
エグゼクティブ、コクーン、ビジネスクラス・ビジネスクラスComfort、プリマ、リラックスワイド・フロンティア
ーーーーーー

WILLERの座席指定ってすっごくうれしい | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER TRAVEL
高速バスのウィラーエクスプレス(トップページ)

青森県発着の夜行ツアーバスでは、「リラックスワイド」と「フロンティア」が対象となります。

この中で、「フロンティア」はシリウス号だった時代には「高速バスネット」やバス会社の窓口での購入時には座席指定が出来ていたため、一度は不便となっていたものが便利になった形となります。

また、青森県内を発着するツアーバスの中では、さくら観光の横三列席車限定で数百円の手数料がかかるものの、座席指定が可能です。
(こちらは横1席と横2席という配置のため、1列席の指定でプライベートカーテンも合わせて快適度は高いと思われます)

基本的にツアーバスは、当日バス車内の座席表で確認するまでは、自分の座る座席がどこかはわからないという方式でしたが、最近急に改善されてきている事は注目しています。

ちなみに、個人的には「フロンティア」であれば、足が伸ばしにくい最前列(1A、1B、1C)とトイレ直後にある6C以外の席をおすすめします。
「リラックスワイド」であれば、座席横に他よりもスペースがある3Aと3C席がおすすめです。

投稿者 umineko : 23:35 | コメント (5) | トラックバック

2010年8月 8日

2010年8月のお盆「青森、八戸、盛岡→東京間」夜行ツアーバス空席、料金調査

2010年8月のお盆時期における「東京→盛岡、八戸、青森間」を走る夜行ツアーバスに続いて、「青森、八戸、盛岡→東京間」で空席状況、最安料金を楽天トラベルにて調査してみました。

本シーズンは、まだ空席が残っているのは、スタンダード車が主ですが、繁忙期にも関わらず安めな料金になっています。
今まではお盆で夜行バスも高いから遠出を控えていた方には出かけやすい状況かなと思います。

また、八戸市内発の場合、青森市内や盛岡市内発着に比べて、少し高い傾向があるため、例えば、青森駅まで普通列車で行く事でお得に東京まで行く事も可能な場合もあります。

八戸の歩き方ブログ: 2010年8月のお盆「東京→盛岡、八戸、青森間」夜行ツアーバス空席、料金調査1

乗り物名 8/6
(金)
8/7
(土)
8/8
(日)
8/9
(月)
8/10
(火)
8/11
(水)
8/12
(木)
8/13
(金)
8/14
(土)
8/15
(日)
8/16
(月)
★夜行ツアーバス 東京都〜弘前市、青森市間(最安料金)
青森駅、弘前駅発→東京行×4,800円5,000円3,900円3,900円4,000円3,900円4,800円4,800円5,800円4,500円
★夜行ツアーバス 東京都〜八戸市間(最安料金)
八戸市内発→東京行×××5,500円5,500円8,000円3,800円4,400円4,700円5,700円5,800円
★夜行ツアーバス 東京都〜盛岡市間
盛岡駅発→東京行×3,800円3,800円3,600円3,600円4,000円4,000円4,200円4,200円4,900円4,500円
(2010年8月6日現在)

投稿者 umineko : 01:37 | コメント (2) | トラックバック

2010年8月 3日

八戸から東京まで夜行ツアーバスで片道三千円でも?

八戸市内から東京都内までの夜行ツアーバスがこの夏は新規参入もあり、競争が激しくなりました。
その中で、なんと片道三千円という格安プランも登場していました!

南部バスとの提携でウィラートラベルが2010年7月から運行開始しました。
ウィラーのツアーバスは、システムも同様な下記の3サイト「ウィラーエクスプレス」、「jamバス」、「123バス」で多く取り扱っています。

・(PCサイト)高速バスのウィラーエクスプレス
・(携帯サイト)高速バスのウィラーエクスプレス

・(PCサイト)格安高速バス予約サイトJamBus
・(携帯サイト)高速バスならJamBus!

・(PCサイト)【格安】高速バスは123bus
・(携帯サイト)【ケータイ割】高速バスは123bus

この中で、「123バス」では「プレミア会員 バーゲンプラン」というプランがあり、年会費1,050円のプレミア会員限定で、出発日限定ながら「青森、弘前〜東京間」と「三沢、八戸〜東京間」を片道3,000円となります。

もし、往復共にバーゲンプランを利用であれば、「バス代金が6,000円+年会費1,050円=合計7,050円」という格安な東京往復も可能です。

また、あまり知られていない気がするプレミア会員独自の特典として「出発当日無料シートランクUP」が出来ることが特筆されます。
これは、横四列座席の「スタンダード」や「リラックス」を予約していて、当日空席があれば横三列座席のゆったりな「フロンティア」や「リラックスワイド」等へと差額無料で変更出来る特典です!

購入するサイトによって、安いプランがあったりするため、ぜひいくつかの予約可能なサイトをチェックしてみる事をオススメします。

投稿者 umineko : 21:07 | コメント (1) | トラックバック

2010年8月 1日

2010年8月のお盆「東京→盛岡、八戸、青森間」夜行ツアーバス空席、料金調査1

2010年8月のお盆時期における「東京→盛岡、八戸、青森間」を走る夜行ツアーバス空席状況、最安料金を楽天トラベルにて調査してみました。

この夏は、新規参入が相次いだせいか、例年よりも最安料金が低くなり、満席の日も少なくなっています。
ただし、空席があるのはほとんどスタンダード車となっています。

特にオリオンツアーでは、関東各地から多彩な発着地で臨時便を多く運行するようで、その影響から安値傾向かなと予想しています。
現在楽天トラベルにてピーク日に空席があるのは、オリオンツアーとJAMJAMライナーが中心となっています。

八戸の歩き方ブログ: 2010年8月のお盆「青森、八戸、盛岡→東京間」夜行ツアーバス空席、料金調査

八戸の歩き方ブログ: 2009年夏お盆時期の「東京〜青森間」格安夜行バス空席情報(2009年夏の料金情報)

乗り物名 8/6
(金)
8/7
(土)
8/8
(日)
8/9
(月)
8/10
(火)
8/11
(水)
8/12
(木)
8/13
(金)
8/14
(土)
8/15
(日)
8/16
(月)
★夜行ツアーバス 東京都〜弘前市、青森市間(最安料金)
東京地区発→青森駅行6,000円4,900円5,000円4,300円5,000円5,500円5,500円5,000円5,000円5,500円5,200円
★夜行ツアーバス 東京都〜八戸市間(最安料金)
東京地区発→八戸市内行×4,300円5,500円5,500円5,800円6,000円5,000円5,500円5,000円4,500円4,800円
★夜行ツアーバス 東京都〜盛岡市間
東京地区発→盛岡駅行5,300円4,300円4,300円4,300円5,000円5,800円5,000円5,300円5,000円4,500円4,800円
(2010年8月1日現在、楽天トラベルにて調査)

投稿者 umineko : 04:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月13日

青森市、弘前市〜東京都間の夜行バスが2010年夏からまた激戦になります

青森市、弘前市〜東京都間の夜行バスが多く走っていますが、2010年夏からまた激戦になります。

今月からJAMJAMライナーが新規参入し、7月からはさくら観光が参入予定です。
6月現在では下記の夜行バスが運行されています。

数もだいぶ増えたため、青森、弘前発着の夜行高速バスと夜行ツアーバスをまとめてみました。

◇青森市内発着
・JRバス東北「ラ・フォーレ号・青森〜東京」
・弘南バス「津輕号・青森〜東京」
・弘南バス「パンダ号・青森、弘前〜東京」
・弘南バスツアーズ「青森、弘前〜東京」
・オリオンツアー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・ウィラートラベル「青森、弘前、盛岡〜東京」
・キラキラ号「青森、弘前、盛岡〜東京」

・(6月から参入)JAMJAMライナー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・(7月末から参入)さくら観光「青森、弘前、盛岡〜東京」

※津輕号、弘南バスツアーズ、オリオンツアー、ウィラートラベル、キラキラ号、JAMJAMライナーの詳細は↓下記をどうぞ。
楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス
・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

◇弘前市発着
・弘南バス、京急バス「ノクターン号・弘前〜東京」
・弘南バス「パンダ号・青森、弘前〜東京」
・弘南バスツアーズ「青森、弘前〜東京」
・オリオンツアー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・ウィラートラベル「青森、弘前、盛岡〜東京」
・キラキラ号「青森、弘前、盛岡〜東京」

・(6月から参入)JAMJAMライナー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・(7月末から参入)さくら観光「青森、弘前、盛岡〜東京」

※弘南バスツアーズ、オリオンツアー、ウィラートラベル、キラキラ号、JAMJAMライナーの詳細は↓下記をどうぞ。
楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス
・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

青森、弘前から出発するもので、既に多く走っているのに、さらに参入が続くというのは驚きです!


参考までに、八戸市、盛岡市を発着する夜行バスもまとめてみました。

◇八戸市発着
・(6月まで)南部バス、十和田観光電鉄、国際興業「シリウス号二往復・八戸〜東京」
・(7月から)十和田観光電鉄、国際興業「シリウス号一往復・八戸〜東京」
・(7月から)南部バス、ウィラートラベル「スターエキスプレスフロンティア・八戸〜東京」
・(7月から)ウィラートラベル「三沢、八戸〜東京」
・オリオンツアー「三沢、八戸、盛岡〜東京」

※オリオンツアーの詳細は↓下記をどうぞ。
楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス
・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

◇盛岡市発着
・岩手県交通、国際興業、JRバス東北、JRバス関東「らくちん号二往復・盛岡〜東京」
・オリオンツアー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・ウィラートラベル「青森、弘前、盛岡〜東京」
・キラキラ号「青森、弘前、盛岡〜東京」

・(6月から参入)JAMJAMライナー「青森、弘前、盛岡〜東京」
・(7月末から参入)さくら観光「青森、弘前、盛岡〜東京」

※オリオンツアー、ウィラートラベル、キラキラ号、JAMJAMライナーの詳細は↓下記をどうぞ。
高速バス予約 - 便一覧(盛岡方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】
高速バス予約 - 便一覧(東京・TDR方面⇒盛岡方面)【楽天トラベル】

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス
・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

この他、お盆時期や年末年始になると、短期間のみ運行するツアーバスもあります。
いつも青森から弘前、盛岡経由の東京方面行きの夜行バスへ乗ると、大雑把には「青森1:弘前4:盛岡5」位の利用割合があると感じます。
弘前と盛岡からが多いのは、やはり国立大学がある影響なのかと思っています。

投稿者 umineko : 13:56 | コメント (2) | トラックバック

2010年6月 1日

東京から八戸行のツアーバス「JAMJAMライナー」に乗りました

今年2010年4月に東京から八戸まで新規参入のツアーバスJAMJAMライナーへ乗ってみました。
東京〜一ノ関、盛岡、八戸を結ぶツアーバスで、横三列座席車を使用する事が大きな特徴のツアーです。

楽天トラベル 青森・弘前・八戸方面⇒東京・TDR方面の高速バス
楽天トラベル 東京・TDR方面⇒八戸・弘前・青森方面の高速バス

bus_20100528_1.jpg
新宿駅西口付近のJAMJAMライナー(ツルギ交通)

このJAMJAMライナーは、新宿駅西口付近から乗車出来ます。

バス車内の前方4列は横三列座席、その後方は横四列座席という二種類の座席が設置されたコンビシート車になっています。

bus_20100528_6.jpg
JAMJAMライナーの車内(横三列+四列座席車)

この日は連休の数日前の平日という事もあり、満席でした。
満席だと3列座席は横の人を気にせず大丈夫な事で楽に過ごせます。

横4列で前後10列のゆったり座席車とシート間隔は同様なのだろうけど、やはり3列独立座席はよく眠れます!
ただ、トイレ無しの車両のため、トイレ休憩は降りて行かないと後が心配なため、すっかり眠れても途中で起こされる事が残念でした。
ここで「シリウス号」の快適さがよくわかってくる点です。

何度か休憩を行い、朝最初の停車地はJR一ノ関駅前です。
今までツアーバスが経由していない場所ながら、1名下車しました。

bus_20100528_2.jpg
一ノ関駅前に着くJAMJAMライナー(ツルギ交通)

bus_20100528_3.jpg
休憩のサービスエリアに止まるJAMJAMライナー(ツルギ交通)

次の下車地は盛岡駅西口です。
バスターミナルでは無く、その下の1階路上で下車となります。
ここで半分以上は下車しました。
やはり盛岡までの需要は相変わらず大きいですね。

bus_20100528_4.jpg
盛岡駅西口付近に止まるJAMJAMライナー(ツルギ交通)

八戸市内では、本八戸駅前付近で数名、残る方も数名で八戸駅前まで乗る方々です。
私は本八戸駅前で下車しました。

bus_20100528_5.jpg
JAMJAMライナーの前面表示

団体名札には「JAMJAMライナー36号車」と書かれています。

いよいよ、八戸〜東京間でも横三列のツアーバスが参入だ!と期待していましたが、楽天トラベルを見ると、残念ながら5月末で実質的に撤退するようです。
どうやら、6月1日からは「東京〜盛岡、弘前、青森間」として運行するようです。

投稿者 umineko : 02:14 | コメント (4) | トラックバック

2010年2月10日

東北の都市間ツアーバスにも3列座席車が増えています

東北の都市間ツアーバスにもゆったりな横3列座席車が増えて来ています。

1つ目は、「日本ユース旅行」の主催で「盛岡、仙台〜東京間」の3列座席車を期間限定(3/5〜4/22)にて運行だそうです。

高速バス・夜行バス東京−青森間|高速バス・夜行バス東京−青森間の運行スケジュール

北東北発着では珍しく、昨年に少しだけ運行された「秋田〜東京間」に続く例かと思います。

八戸の歩き方ブログ: 秋田〜東京夜行ツアーバスにも横三列座席車が登場!


2つ目は、「オリオンツアー」と「さくら観光」が2月下旬より「仙台〜京都、大阪間」で隔日運行ながら3列座席車を運行します。

高速バス予約 - 便一覧(仙台方面⇒大阪・京都・神戸方面)【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(大阪・京都・神戸方面⇒仙台方面)【楽天トラベル】


3つ目は、「ウィラー・トラベル」が4月から「仙台〜京都、大阪間」と「仙台〜名古屋間」で、独立3列座席の「リラックスワイド」を運行です。
こちらは「青森、弘前、盛岡〜東京間」でもお馴染みの「リラックス」と2種類設置された車両と思われます。

東北発着路線一覧(青森 盛岡 仙台 福島) - 運行路線一覧 | 高速バス/深夜・夜行バス予約 | WILLER TRAVEL

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス

個人的には八戸、青森発着の都市間ツアーバスにも横三列座席車が登場すれば使いたいところです。
少し前まではツアーバスといえば、安いけど窮屈なバスでしたが、ゆったり志向が強まっていますね。

投稿者 umineko : 14:28 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月21日

仙台の就活イベントへ青森、弘前からも無料バスあるそうです

最近の就活イベントには、遠方からの無料バスもあるようです。

・(リンク)無料バス情報|リクナビ
・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス

12/23に仙台(会場:夢メッセみやぎ)で開催されるリクナビのイベント向けに、青森駅、弘前駅、盛岡駅、花巻駅、秋田駅から会場までの無料バスが運行されます。

この中で気になったのは、無料バスを予約する時にウィラートラベルのサイトを利用する事です。
ウィラーがバス運行も請負っているのか、予約システムを提供するだけなのかでしょうね。

あと、無料なのは良いのですが、「当日は自由席となり、補助席にご乗車いただく場合がございます。」とあり、補助席で5〜6時間の乗車となれば、なかなかキツそうです。

投稿者 umineko : 15:33 | コメント (2) | トラックバック

ウィラーが正月期間で乗り放題始めます

青森、弘前からも都市間ツアーバスを運行している、ウィラートラベルが正月期間で乗り放題になる「新春乗り放題福袋」を販売するようです。

・(リンク)新春乗り放題福袋|高速バス/深夜・夜行バス予約|WILLER TRAVEL
・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス

バスに乗れる期間は「2010年1月1日から1月7日」となっています。

主な利用条件としては、
・先着1000名
・販売期間は2009年12月24日〜2009年12月28日
・クレジットカード決済のみ
・キャンセル不可
などがありますが、条件的には結構使い易いかなと感じます。

あとは、利用出来ない座席に「エグゼクティブ、エグゼクティブ(女性専用車)、ビジネスクラスcomfort、ビジネスクラス、プレミアム、プレミアム4、プリマ、スカイライナー」とあるため、「リラックス」はOKという事になりますね。

以前、JRバスグループで全国乗り放題という乗車券を単発で発売してましたが、これはそれに継ぐ試みだと思います。
今回は繁忙期でもある年始に適用される事が特徴でしょう。

実際に便ごとに割当てられる座席数がどれ程あるかは、予約が始まるまでわからないですが、手軽に遠出したい方にはオススメ出来そうですね。


例えば、青森県からなら、「(夜行)青森→東京、(夜行)東京→大阪、(夜行)大阪→東京、(夜行)東京→大阪」なんていう、夜行バスに車中4連泊なキツイ行程も組めそうです(笑)
関西までなら仙台からだと「仙台〜大阪」間も年末年始で運行されるため、往復しやすそうです。

リラックス席ならまだ車中に連泊でも頑張れそうな気もしてきました。
しかし、スタンダード席だとかなり厳しいような?

こういう乗り放題企画は、計画を立てている時が一番楽しいかもしれませんね♪

投稿者 umineko : 14:39 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月13日

オリオンツアーの青森、盛岡〜東京線に変化があります

オリオンツアーの夜行ツアーバス青森、盛岡〜東京線に2010年1月6日から変化があります。

一つは、岩手県側の乗車場所で北上市内の「北上駅東口コンフォートホテル横」が追加されます。
深夜0:55発とだいぶ遅めの出発時間ですが、きっと近隣の都市よりも需要があるのでしょう。

個人的には、八戸や青森発のオリオンバスに乗ると、深夜1時近い北上出発までは乗ってくる客もいて落ち着かないだろうなと予想しています。

もう一つは、青森駅前の集合場所が「JR青森駅前交番横」から「JR青森駅西口観光バス駐車場」へと変更になります。
この点は、青森駅前の観光バス乗り場が移転した影響で、既にウィラートラベルの夜行ツアーバスが先に青森駅西口発としているもので、やっとオリオンツアーも変更する事にしたようです。
まだ発表はありませんが、キラキラ号も同じく青森駅西口前に変更すると予想しています。

・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

これで、路線高速バス事業者が格安便を走らせていない北上市へも東京行きツアーバス進出となりますが、今からでも岩手県交通やJRバス東北あたりが横4列座席車の格安便を運行すればいいのにと感じています。

投稿者 umineko : 16:55 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月22日

ウィラートラベルの青森駅乗り場が移動してます

ウィラートラベルは青森、弘前、盛岡〜東京間のツアーバスを運行していますが、最近青森駅乗り場が移動したようです。

青森・盛岡⇒東京・千葉 4221 スタンダード 通常プラン(青森・弘前発) 便詳細ページ/WILLER TRAVEL
・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス

今までは、青森駅正面口(東口)の貸切バス乗り場付近が集合地でしたが、2009年10月16日から青森駅西口駅前へと変更になっています。

変更の理由としては、青森駅前の貸切バス乗り場付近が工事の関係で狭くなっているためでは無いかと予想しています。
10〜20分程度は駐車するため、問題を指摘される前に対応したのかも?

都市間ツアーバスとしては、青森駅西口に発着するのは初めてじゃないかと思います。
あとは、キラキラ号やオリオンツアー、弘南バスツアーズがどう対応するかに注目しています。
(そのままかもしれませんけど)

投稿者 umineko : 01:38 | コメント (9) | トラックバック

2009年10月 1日

秋田〜東京夜行ツアーバスにも横三列座席車が登場!

2009年10月限定で秋田〜東京間の夜行ツアーバスにも横三列座席車が登場しました!

ツアーを実施するのは、「トラビスジャパン」です。
北東北だと初めてツアーバスとして見かける気が?
それも、最初から横三列車という気合の入りようです。

高速バス 秋田⇔横浜・東京・東京ディズニーランド
高速バス予約 - 便一覧(秋田・大館・能代方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】
高速バス予約 - 便一覧(東京・TDR方面⇒秋田・大館・能代方面)【楽天トラベル】

料金は片道、「8000〜9000円」(楽天トラベルだと7000〜9000円)と乗車日により異なります。

参考までに、夜行高速バスの各路線毎に料金をまとめると、
「フローラ号(秋田〜東京間)」は片道9450円、往復16000円、
「ドリーム秋田・横浜号(秋田〜東京、横浜間)」は東京発着で片道9100円、往復15500円、
「レイク&ポート号(田沢湖〜東京、横浜間)」は大曲〜東京で片道8560円、往復15390円、横手〜東京で片道8260円、往復14790円
です。

比べてみると、片道利用であれば「トラビスジャパン」が安い日もあり、往復利用であれば既存高速バスの方が安い傾向があります。
安く利用したい場合には、乗車日の料金をよく調べてみる必要がありそうです。

本当は青森〜東京間にもこの三列席車が導入されると、管理人的には使ってみたいところです。

投稿者 umineko : 20:23 | コメント (2) | トラックバック

2009年9月14日

オリオンツアーの八戸〜東京間が10月以降も継続

2009年7月下旬から運行している、オリオンツアーの八戸〜東京間が2009年10月以降も継続だそうです。

【東北地方の高速バス】仙台・福島・青森・秋田・山形・盛岡発着の高速バス|オリオンバス
高速バス予約 - 便一覧(青森・弘前・八戸・盛岡方面⇒東京・TDR方面)【楽天トラベル】

高速バス予約 - 便一覧(東京・TDR方面⇒盛岡・八戸・弘前・青森方面)【楽天トラベル】

同時に東京駅前の集合場所が、「東京駅丸の内南口バスターミナル横」から「東京駅丸の内北口日本生命丸の内ビル向かい側」へと少し移動するようです。
また、バス車両も「スタンダード(前後11〜12列が基本)」のみから、前後10列席のゆったりな「ワイドスター」が新たに登場します。

10列座席のバスは劇的にゆったりという訳ではありませんが、足元の狭さをあまり感じさせないのは確かです。
ゆったりでも料金は特に変わらない訳で、これは快適度がアップする分使いやすくなると思います。

投稿者 umineko : 03:52 | コメント (3) | トラックバック

キラキラ号のバスを旅行博にて展示だそうです

青森〜東京間も運行している都市間ツアーバスの「キラキラ号」が、旅行関連イベント「旅行博2009」へバス車両を展示するそうです。

ホープツアー : 【 「旅行博 2009」にキラキラ号が出現!この機会にキラキラ号を体験してください。 】

モーターショー以外でバス車両そのものを展示というのは珍しい気がします。
個人的には後部の広いトイレを試してみたいところです。

投稿者 umineko : 03:34 | コメント (2) | トラックバック

2009年9月11日

十鉄でもディズニーバスツアーやってます

十鉄でもディズニーバスツアーやってるようです。
主催は系列の十和田観光電鉄社です。

十和田電鉄観光社::国内旅行 ゆったり!三列シート・トイレ付バスで行く 東京ディズニーリゾートの旅

このツアーでは、横三列座席の夜行高速バスシリウス号用車両を使うとの事で、乗換えも無く楽に行くことが出来ます。

乗り場は、「野辺地〜七戸〜十和田市駅ビル〜三沢市役所〜八食センター〜本八戸駅」となり、シリウス号の経路ともだいぶ異なり、個人的には八食センターから乗れるのが大きな特徴に思います。

現在募集している出発日は、下記のとおりです。
2009年9月25日(金)
2009年10月2日(金)
2009年10月9日(金)
2009年10月30日(金)

参加料金はパスポート付きで「16,800円」です。
パスポート付きでこの料金は、かなり安いものです。
単純に野辺地、七戸、三沢から乗れる夜行バスと考えても利用価値があると思います。


八戸発着のディズニーランド、ディズニーシー向けバスツアーは、他にも南部バスとオリオンツアーが実施しています。

南部バス観光 企画旅行 | 南部バス株式会社
 車両:トイレ付き横三列座席車
 料金:直近で7月出発のパスポート付き18,800円

東北発 東京ディズニーツアー
 車両:トイレ無しの横四列座席車
 料金:パスポート付きで、出発日により異なり14,900〜18,400円
 安い出発日なら座席が窮屈なものの、お得感がありそうです。

投稿者 umineko : 13:49 | コメント (4) | トラックバック

2009年9月 5日

青森・弘前〜仙台間の夜行バスが10月以降も運行

さくら観光が2009年9月までの期間限定で運行している青森・弘前〜仙台間の夜行バスが10月以降も運行との事です。
特に青森〜仙台間の夜行便は初登場のため、注目していましたけど、継続となったのは需要があったという事なのでしょう。

例えば、仙台出張でお酒を飲みに行けば、最終の新幹線はやて号では早すぎな感じがあるため、そういう需要をうまく取り込んだのですかね?

白虎ライナー10月分・仙台-京都・大阪号12月まで・仙台-弘前・青森号12月までの予約受付を開始しました:さくら観光|格安高速バス予約
高速バス予約 - 便一覧(青森・弘前方面⇒仙台方面)【楽天トラベル】
高速バス予約 - 便一覧(仙台方面⇒弘前・青森方面)【楽天トラベル】

細かい違いでは、夜行便の工程は変わりないようですが、昼行便は仙台発が「15時発から8時発に変更」、青森発が「7時10分発から8時発に変更」という違いがあるようです
より使いやすい時刻に変更という事かなと予想しています。

個人的には弘南バスも対抗して、青森・弘前から仙台への夜行高速バスを運行開始したら良いなと思っています。

投稿者 umineko : 21:40 | コメント (4) | トラックバック