八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月30日

白銀のいい感じの風景見つけました

八戸市内の白銀地区を歩いていた時に、いいなあと思った風景を見つけました。
この時は八戸市水産会館へ向かうために、山手通りの中道バス停から港方面へ歩いて行ったところです。

港近くの狭い路地の下り坂に立つと、遠くに踏切と海と魚市場が見えているのが、何だか絵になるなあと思い写真を撮ってみました。

20081028_01.jpg

20081028_02.jpg

JR八戸線(陸奥湊駅〜白銀駅間)の小さな踏切があります。

20081028_03.jpg

この踏切は「赤坂踏切」という名称だそうです。

20081028_04.jpg

踏切を過ぎた所から坂の上の方向を撮ってみました。
結構急坂です。

20081028_05.jpg

港町らしさが出ている良い風景だと思いました!

投稿者 umineko : 22:20 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月28日

セブンイレブンが青森県にも新規出店か?

大手コンビニのセブンイレブン公式サイトを見ていて気が付いた事があります。

出店計画が無いはずの「青森県」が選択できるようになっているのです。
元々出店予定の無い都道府県は書いては無く、今も「秋田県」や「鳥取県」は出ていません。

・(リンク)オーナー募集 説明会一覧 | セブン-イレブン・ジャパン

これはいよいよ青森県にも出店か?という気がしてきました。

過去の説明会情報でしたが、Googleキャッシュに残っている情報で今年10月に青森県にて説明会を開催したようでした。
会場は八戸市の「ユートリー(八戸地域地場産業振興センター)」、青森市の「青森県観光物産館アスパム」と書かれています。

・(リンク)オーナー募集 説明会一覧 | セブン-イレブン・ジャパン(Googleキャッシュ)

ただし、「青森県の出店はございません。現出店地区で開業ご希望の方、ご参加お待ちしております。」と但し書きがあるため、出店計画は無いように見えますが、二戸市でも説明会している事から考えると、岩手県の配送システムを使って青森県南へ新規出店も十分有り得ると思います。

現状は何の公式発表もありませんが、これはセブンイレブンの青森県進出も遠く無い気がしてきませんか?


(2015/06/16追記)
2015/6/12ついに八戸へもセブンイレブンがオープンしました!

関連記事
八戸の歩き方ブログ 青森県内セブンイレブン各店の最寄りバス停を調べてみました
八戸の歩き方ブログ 青森県限定の記念nanacoを買うポイントまとめました

投稿者 umineko : 14:23 | コメント (6) | トラックバック

2008年11月25日

朝市、朝風呂を体験できる八戸あさぐるが始まりました

朝市、朝風呂を気軽に体験できる八戸あさぐるが始まりました。

・(リンク)ぐるっと発見!はちのへエリア 八戸広域観光ガイド/トピックス 八戸の朝市と朝風呂を満喫するプラン「八戸あさぐる」が始まりました!
・(リンク)社団法人 八戸観光コンベンション協会
・(リンク)八戸市観光情報
・(リンク)はちのへ『朝めし』『朝ぶろ』乗り合いタクシー【八戸あさぐる】 - 青森県庁ホームページ
・(リンク)asahi.com:八戸「あさぐる」ツアー -マイタウン青森

「八戸あさぐる」とは何かというと、協賛ホテルに泊まった翌朝に朝市と早朝から営業している銭湯をセットにしたコースを乗合タクシーに乗り楽しむ企画です。
八戸市民には朝市、銭湯共に普通にあるものですが、他都市で両方を揃えているところは多く無いはずなため、観光客、ビジネス客共にオススメできると思います!

なお、あさぐるに協賛している宿泊施設は、以下のとおりです。
・八戸グランドホテル
・八戸プラザホテル
・八戸第一ワシントンホテル
・八戸第二ワシントンホテル
・ホテルJALシティ八戸
・ホテル斗南
・シティパークホテル八戸
・ホテルユニバース八戸
・ハイパーホテル八戸
・パシフィックホテル八戸
・セレクトイン本八戸駅前
・八戸パークホテル

あさぐるに参加している銭湯は、以下のとおりです。
・ニュー朝日湯
・卵湯
・双葉湯
・柳湯
・バイタル温泉柏崎

投稿者 umineko : 23:58 | コメント (27) | トラックバック

2008年11月21日

2009年八戸国体の公式サイトがオープンしました

来年2009年開催の冬季スケート国体「みちのく八戸国体」公式サイトがオープンしていました。

・(リンク)みちのく八戸国体 公式ホームページ

今は2009年(平成21年)1月28日(水)に行われる開会式の一般参加者を募集中です。
会場は八戸市公会堂大ホールで、参加受付はハガキでのみ行い、締切りは2008年12月19日(金)消印有効だそうです。

各種協議や式典の会場となるのは、以下のとおりです。
◎開会式、閉会式
・八戸市公会堂
青森県八戸市内丸一丁目1-1

◎スピードスケート競技会
・長根公園スケートリンク
青森県八戸市大字売市字輿遊下3

◎ショートトラックスピードスケート競技会、フィギュアスケート競技会
・三沢アイスアリーナ
青森県三沢市南山三丁目116-5

◎アイスホッケー競技会
・新井田インドアリンク
青森県八戸市新井田西四丁目1-1

・南部山アイスアリーナ
青森県八戸市大字河原木字蝦夷館4-3

・ふくちアイスアリーナ
青森県南部町大字苫米地字上根岸73-1


八戸市民として地元で国体が開催されるのは、だいぶ久しぶりなので会場へも積極的に行ってみたいところです。
個人的には会場間を結ぶシャトルバスの運行がどういった形となるのかが気になります。

投稿者 umineko : 23:25 | コメント (1) | トラックバック

2008年11月18日

弘南バスのツアーバスは五所川原〜東京です!

楽天トラベルの高速バス予約ページを見ていたら、弘南バスのツアーバスを見つけました!

弘南バスは、最近のニュースでツアーバスに本格参入を検討中とありましたが、本当に参入のようです。
てっきり、パンダ号と経路がかぶらない八戸〜東京間かなと予想していましたが、「五所川原〜青森〜弘前〜東京」です!

・(リンク)高速バス予約 弘南バス(株)観光部【楽天トラベル】

運行時刻は、
・上り
五所川原20:00発→青森駅東口21:00発→弘前駅城東口22:20発→新宿西口7:30頃着→東京駅8:00頃着→TDR09:00頃着

・下り
TDR21:00発→東京駅丸の内口22:00発→新宿西口23:00発→弘前駅8:30頃着→青森駅9:40頃着→五所川原駅10:30頃着
となり、ウィラートラベルの運行経路に近いかなと思います。

「らくらくフットレスト&レッグレスト付、ゆったりシートバス」とあるので、パンダ号用とは別に新車を用意するのかなという気がします。
フットレスト付きの横4列車は多くとも、レッグレスト付きのはあまり見ませんし。
そういえば、青森上野号専用車はこれと近い装備な気もしますね。
また、「歯ブラシ、おしぼり付」とあり、おしぼり付きというのは結構朝とか重宝しそうです。

料金を見て行くと、通常日は5500円とオリオンツアーと同額、繁忙期はオリオンツアーやウィラートラベルと同等の高価格で特に価格優位性は無いように感じました。
あくまで、運行が弘南バスであるというブランド性が売りという事かもしれません。

次は八戸経由も運行してみて欲しいものです。

投稿者 umineko : 03:00 | コメント (5) | トラックバック

2008年11月16日

B-1冬の陣が12月に八食センターにて開催します

先日11月1日と2日に福岡県久留米市にて第3回の「B-1グランプリ」が開催されました。
「八戸せんべい汁」は2位をキープしました。

久留米へは行かなかった方向けなのか?ミニB-1グランプリと呼べそうなイベント「B-1冬の陣!北東北大決戦 in 八食センター」が12月6日、7日に開催されます。
参加団体は青森県、秋田県の横手やきそば(秋田県横手市)、あいがけ神代カレー(秋田県仙北市)、黒石つゆやきそば(青森県黒石市)、青森生姜味噌おでん(青森県青森市)、八戸せんべい汁(青森県八戸市)となります。

・開催日時:2008年12月6日(土)、7日(日)
・会場:八食センター

・(リンク)ぐるっと発見!はちのへエリア 八戸広域観光ガイド/トピックス 「B−1冬の陣!北東北大決戦�in�八食センター」開催

投稿者 umineko : 23:54 | コメント (5) | トラックバック

2008年11月14日

昔の八戸の路線バス写真が載っている書籍出ました

今月11月に「八戸・三戸今昔写真帖」という書籍が出版されました。
この本は八戸市、三戸郡各地で撮った昔の写真を集めたもので、八戸の路線バスも結構出ているのです!

・(リンク)郷土写真集・戦前写真集|郷土出版社/新 刊(11/14確認)
・(リンク)伊吉書店 今月のベストセラー(11/14確認)

あの「いすゞBX91改造ツインバス」の写真も1枚載っているので、路線バス好きの方なら一度読んでみる事をおすすめします。

なお、八戸市立図書館にも貸出可能な書籍としてあるため、八戸市民であればインターネット予約して借りてみるのも便利かなと思います。
「八戸市図書情報センター」であれば貸出不可能なため、そこへ行けばいつでも読む事ができるかと思われます。

・(リンク)八戸市立図書館 蔵書検索 メインメニュー

あと、同じ出版社の「久慈・二戸・九戸今昔写真帖」にも岩手県北部の路線バス写真が多く載っていました。

投稿者 umineko : 20:46 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月12日

田向地区に歯科衛生士専門学校が2009年開校だそうです

八戸市の田向地区に「歯科衛生士専門学校」が来年2009年に開校する事を最近知りました。
学校名は「八戸歯科衛生士専門学校」だそうです。

・(リンク)田向の歯科衛生士専門校 4月開校 - mediajam
・(リンク)デーリー東北:主なニュース:県南初の歯科衛生士専門学校 八戸市田向に(2008/03/21)
・(リンク)【リクルート進学ネット】大学・短大・専門学校情報

詳細な場所はわかりませんけど、田向地区で市民病院に近い場所なら公共交通の便も良いので、通学にもマイカーが必須では無くていいのではないかと思っています。

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月 9日

ちょっと新潟、東京へ行ってきました

ブログの更新が滞ってましたが、実は新潟、東京へ行っていた事もあり更新できてませんでした。

新潟への用事は何かというと、「第6回全国バスマップサミットin新潟」へ参加するためです。
今回のテーマは「わがまち公共交通会議」です。

・(リンク)にいがた環境交通研究会(開催概要があり)

バスマップといえば、現在八戸市でも制作が進んでおり、それに関わる機会に恵まれたため、全国のバスマップ先進地域におけるノウハウ等を得られればなと考え参加してきました。

なお、東京へ行ったのは新潟へ行ったついでというのが主な理由ですが、用事をいくつか済ましてきました。
買い物が主な気もしますけど。

参考までに今回利用した交通機関は、
八戸→仙台 高速バス「うみねこ号(JRバス担当便)」
仙台→新潟 高速バス「WEライナー(新潟交通担当便)」
新潟→横浜 ツアーバス「キラキラ号」
東京→八戸 高速バス「シリウス号」(JRバス関東担当便)
となります。

あまり意識はしてませんでしたが、バスばかり乗ってます♪

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (4) | トラックバック