八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月26日

奇跡的といえば

今日は奇跡について書きます。
といっても、たいした事では無く日常で感じた事です。

乗り物を乗り継いで旅をする時がよくあります。
そういう時には、途中の乗換え(乗り継ぎ)があり、前後の交通機関によって待ち時間も自然と決まってきます。

自分の場合、最初から余裕の無い乗り継ぎは考えずに計画たてているのですが、今乗っている列車が遅れてしまい、乗換えは間に合わないと思いきや、間に合うはずの無い乗り物へ乗れてしまう事があります。
そんな時には「奇跡」だと感じてしまいます。

あとは、南部バスで現役最古の旧型バス「いすゞCJM」や南部縦貫鉄道のレールバスが未だに生き残っているのも、いろんな偶然が生み出した奇跡的な事でしょう!

そうそう、数年前のとある日に十和田湖へ行ったらHIROさんとニアミスしていた事も奇跡だったかも?
偶然であっても、めったに無い事なら奇跡的と言えるのでは無いかと思います。


今回のブログは、こちらのブログ「1つのご提案」のテーマである「キセキ」を元にしています。
(リンク)「1つのご提案」

投稿者 umineko : 01:39 | コメント (7) | トラックバック

2006年10月23日

青森〜東京の夜行ツアーバスに運賃格差!?

青森市〜東京都を結ぶツアーバス(夜行バス)には、「オリオンツアー」、「ウィラートラベル」が参入しています。
それに加えて、「JAMJAMライナー」というバスもあり、こちらはウィラートラベルと運行時刻は同じため、同じバスの座席を取り扱っていると思われます。


◎楽天トラベルで各社の料金を比較検索できます。
高速バス予約 - 便一覧(青森・弘前・八戸エリア⇒東京エリア)【楽天トラベル】
高速バス予約 - 便一覧(東京エリア⇒八戸・弘前・青森エリア)【楽天トラベル】

・(リンク)高速バスのウィラーエクスプレス
・(リンク)オリオンバス(オリオンツアー)

しかし、曜日によっては同じバスなのに料金が異なる日があります。
例えば、10月28日(土)はウィラーだと「4,800円」、JAMJAMライナーだと「4,000円」と差額800円、
10月29日(日)はウィラーだと「5,300円」、JAMJAMライナーだと「4,800円」とJAMJAMが500円お得です。

3連休を除く土曜、日曜日に価格差があるようで、この日に利用する際にはしっかりと比較、検討が必要そうですね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○八戸〜東京間5000円のバス登場!
弘南バスツアーズの夜行バスなら片道5000円で八戸駅から東京へ行けます。
2007年2月中旬から5月中旬まで運行決定!
「八戸〜東京の乗り物比較編」
・(リンク)弘南バス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者 umineko : 13:31 | コメント (7) | トラックバック

2006年10月 2日

八戸バスターミナルなのか?

今年のお盆時期に東京駅八重洲口の高速バス乗り場で見かけたものについて書きます。
この日はシリウス3号に乗りました。

JR東京駅の高速バス乗り場では発着するバスも多く、夜行バスの場合は発車時刻10分前にならないとバスも到着しておらず乗車もできません。
そのため、案内放送の他にも「改札中のバス(乗車可能なバス)」を知らせる案内板が使用されています。

案内板の置き場所を見てみると、ふと気がつきました。
「?ス3号 ?戸BT行き」と書かれています。
八戸BT
「?戸BT行き」と書かれた案内板

「戸」が着くバスの行き先といえば、まずは「八戸」、続いて「神戸」が浮かびます。
しかし、どちらも「バスターミナル(BT)」行きでは無かったはずです。

少なくとも「八戸バスターミナル」が無い事は自信あります。
そして、自分が乗るシリウス3号の発車時刻が近づくと、
改札中のバスとして、先ほどの案内板が出ているでは無いですか!

八戸BTの案内板
八戸BTの案内板

ここにはしっかりと「八戸BT」と書かれていました!
録音する時間がありませんでしたが、案内放送でも「八戸バスターミナル行き」と案内されていました。
想像するに、「ラピアバスターミナル」と「八戸行き」が混同されたものと思われます。
最近は、シリウス号に乗るにも池袋からの乗車が多かったため、今まで気がつきませんでした。
実際に現場へ行かないとわからない事もあるものです。

ただし、9月のある日に東京駅バス乗り場にて見たところ、「八戸BT行き」の案内板は消えていました。
間違いに気がついたと思われます。

投稿者 umineko : 01:50 | コメント (14) | トラックバック