八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>るるっぷは7月以降も運行継続では?
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 今年もうみねこマラソンが開催されます | メイン | 昔の八戸市営バス時刻表(昭和58年11月1日ダイヤ改正) »

2005年3月19日

るるっぷは7月以降も運行継続では?

八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」は、今年6月までは運行が確定しています。
しかし、7月以降の運行については、運行の有無を含めて公式発表はありません。

そんななか、路線存続では無いかと思われる情報を見つけました!
その情報とは南部バス公式サイト内の「採用情報」にあったのです!?

・「企業情報 採用情報 | 南部バス株式会社

ここでは、契約運転士を募集しているのですが、「勤務地:八戸営業所」とあり、ここが重要なのですが、業務内容「八戸市内循環バス運転」とあるでは無いですか!

これは「るるっぷ八戸」の運行が今後も継続される証だと思いますが、実際のところどうなのかはわかりません。
逆に、るるっぷの継続運行とは無関係な可能性としては、

・新たな「八戸市内循環バス」を担当する
 (現状でも環状線に近い形の市営から移管される風張線が怪しい?)
・6月末までの期間限定で「るるっぷ」を担当するだけである
などが考えられます。

いずれにしても、7月が近づけばはっきりする事ですが、自分の中ではるるっぷ存続の可能性が高まっていいます!

投稿者 umineko : 2005年3月19日 18:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

こんにちは。
るるっぷは2年間限定で国からの補助金を受けて運行開始となったものですが、今年の6月末で一旦運行終了となりますよね。
問題は7月以降に残るとしても、国、八戸市ともに補助金をもらわずに自社運行とするのかどうかが問題ですよね。
南部バスの乗務員募集の欄から存続を占ってみるというのは面白いですね。
確かに乗務員を募集するのであれば、7月以降の存続が有力ではないかと思いますね。
私は南部バスが意欲的だと思いますので、きっと多少変更は伴うと思いますが存続すると期待しています。

投稿者 HIRO : 2005年3月20日 17:25

こんにちは
るるっぷの補助金が無くなるという事で、南部バスは自力で運行していくという事になりますね?

あまり利用者が多く無い「るるっぷ」ですが、その中でも是川団地〜中心街の区間はリピーターの利用者がいるようです。
そういう需要を掘り起こすためにも、自社路線化する事により路線変更などの自由度が増すと思われ、7月からの運行形態に期待しています!
(あくまで運行継続を前提としますけど)

投稿者 umineko : 2005年3月21日 23:59

What a pleasure to find someone who identifies the isuses so clearly

投稿者 Diandra : 2012年9月20日 20:52

八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: るるっぷは7月以降も運行継続では?

投稿者 wholesale bags : 2014年3月25日 15:00

hermes uk courier jobs 八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: るるっぷは7月以降も運行継続では?

投稿者 hermes nachnahme : 2014年8月10日 05:22

コメントしてください




保存しますか?