八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>九州で定期路線バス網を活かして周遊観光してもらう試み
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 9800円プラン「八戸〜東京往復夜行バス+ディズニランドパスポート付き」をオリオンバスの初夢フェアで販売中です! | メイン | MacOSX対応の青色申告用ソフトを探しているところ »

2011年1月10日

九州で定期路線バス網を活かして周遊観光してもらう試み

九州地方の熊本県のバス会社九州産交バスでは、定期路線バスをセットにした日帰りツアーを企画して、熊本駅からの二次交通として活用しているそうです。

新幹線物語:3月12日・全線開業/7止 2次アクセス /鹿児島 - 毎日jp(毎日新聞)

こういう取り組みは、青森県だと十和田湖周遊の観光に相当活用できると思います。
例えば、「八戸駅→十和田湖」のJRバスおいらせ号と「十和田湖→新青森駅」のJRバスみずうみ号をセットにした日帰りツアーとして販売すると、既存のものを組み合わせただけでも、商品価値が出て来るかと感じます。
さらに、「弘前市〜十和田湖間」のツアーバスと合わせる事で、さらに商品の幅が広がってきます。

他にも、七戸十和田駅発着の下北半島や新青森駅発着の黒石、金木方面なんかでも旅行商品に出来るかなと思います。
こういった、既にあるもの組み合わせてわかりやすい形にして旅行商品としていく試みは良いやり方だと感じます。

投稿者 umineko : 2011年1月10日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/491

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Thiknnig like that is really impressive

投稿者 Karsen : 2012年12月 6日 09:47

hermes bags dimensions 八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 九州で定期路線バス網を活かして周遊観光してもらう試み

投稿者 hermes shop trier : 2014年6月22日 03:43

コメントしてください




保存しますか?