八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>三沢市内の路線バスが2010年11月から大きく変わります
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 11/13・14はとうてつふれあい感謝フェア | メイン | 高速バスの「シリウス号」、「ジュピター号」が12月から変わるのか? »

2010年10月27日

三沢市内の路線バスが2010年11月から大きく変わります

青森県三沢市内の路線バスが、三沢市立病院の移転に伴って、2010年11月8日から大きく変わります

下記のリンク先より今回の再編のポイントを引用すると、
−−−−−−
 ○ 新市立三沢病院に一定本数のバスの運行本数を確保(1時間に1本以上)
 ○ 北部地区からは乗り換えなく新市立三沢病院に行けるよう路線を設定
 ○ 乗り継ぎも含め、市中心部を運行するバスを一定本数確保し、中心市街地へのアクセスにも配慮
 ○ 鉄道との乗継利便性向上を図りながら、等間隔のわかりやすいダイヤ設定
−−−−−−
とあり、従来よりもバスがわかりやすく、新しい三沢市立病院への交通アクセスを確保している事のようです。

三沢市コミュニティバス実証運行計画の公表(時刻表、路線図PDFファイル有り)

十和田観光電鉄 WEB ページ(コミュニティバス以外の路線も含めた時刻表PDFファイル有り)


これで、三沢市内の路線バスは、下記の5路線と再編に関わらない数路線という体制になります。

・木崎野線(三沢空港〜三沢市役所(または堀口中)〜市立病院)
・北浜木崎野線(八幡、追舘・塩釜〜四川目〜三沢空港〜三沢市役所(または堀口中)〜市立病院)
・ビードル線(古間木小〜三沢駅〜三沢市役所〜ミス・ビードルドーム〜市立病院)
・岡三沢線(三沢案内所〜三沢駅〜三沢市役所〜岡三沢小〜三沢空港)
・大津前平線(三沢案内所〜三沢駅〜三沢市役所〜日の出〜大津・前平)

ただし、替りに従来の「市内循環100円バス」が廃止となり、同じく100円運賃である「ビードル線」が近い形で引継ぐようです。

また、
・木崎野線、北浜木崎野線、ビードル線を「かめさんバス」として、三沢市内市街地区間を100円運賃とする
・岡三沢線を「うさぎさんバス」として、従来からの距離制運賃とする
・三沢空港へ多くの路線が乗入れ、そこで路線同士を乗継可能な形となる。
という点も特徴だと思います。

ほとんどは日曜祝日運休という点が残念ですが、平日であれば、「三沢駅〜市役所〜三沢空港間」が1時間に1本ずつの等間隔運行となり、利便性が上がった事はかなり画期的だと感じています。

投稿者 umineko : 2010年10月27日 15:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/459

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^

投稿者 グッチ バッグ 人気 : 2012年11月10日 04:22

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

投稿者 ヴィトン アウトレット : 2013年6月29日 14:41

hermes paketshop mainz 八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 三沢市内の路線バスが2010年11月から大きく変わります

投稿者 authentic hermes birkin outlet : 2014年6月19日 06:31

hermes shop in france 八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 三沢市内の路線バスが2010年11月から大きく変わります

投稿者 hermes belt orange : 2014年9月 2日 06:03

コメントしてください




保存しますか?