2003/09/23 登場
2008/07/07 更新
バス編高速バス編鉄道編フェリー編
交通アクセス編十和田湖編リンク集
八戸の歩き方内を検索
 

八戸の歩き方(深夜バス編)

八戸市中心街から21時以降の深夜帯に発車する路線バス、列車を紹介します。

八戸の歩き方のトップバス編>深夜バス編
最近は、飲酒運転の罰則も厳しくなり、長横町とかで飲んで帰るのもお金がかかると思います。
そこで、タクシーや運転代行を使わずとも帰れる方法をまとめてみました。
バスで帰れる地域はだいぶ限定されますが、意外と22時頃でもバスは走っているので、一度検討してみてはどうでしょうか?

コンテンツ一覧

※現在は平日の時刻のみ載せてますが、要望があれば土曜、日祝日も載せていきたいと思います。
お知らせ
その他
お願い
ここで掲載している情報の内容について保証しませんのでご注意下さい。
正確な情報が欲しい方は各交通機関等へお問い合わせ下さい。
初めて来られた方は、こちらのお願いをお読み下さい。

深夜のバス

・八戸市中心街を21時以降に発車する路線バス

(月〜金曜の平日の場合、2008年4月現在)
※階上、河原木、平庭行は、最終バスが早めのため21時前発を掲載
・22時以降に中心街を発車する路線バスはこちら
※三日町、八日町という名前のバス停は複数あります。
上へ戻る

・本八戸駅を21時台に発車するJR八戸線列車

(路線バスは月〜金曜の平日の場合、JR線と青い森鉄道線は毎日同時刻、2006年3月現在)
・21時以降に中心街を発車する路線バスはこちら
上へ戻る

・八戸市中心街を22時以降に発車する路線バス

※これ以降の路線バス運行はありません
(月〜金曜の平日の場合)
・21時台に中心街を発車する路線バスはこちら
上へ戻る

・八戸駅前を21時30分以降に発車する路線バス

・八戸駅前を21時以降に発車する路線バスはこちら「八戸駅・深夜バス編」に移動しました。

上へ戻る

飲酒運転について

飲酒運転(自転車を含む車)は判断力の低下等により、重大な交通事故を引き起こす要因ともなっており、全国で多くの被害が起こっている事もあり、以前よりも警察による取締り(検問)が厳しくなっています。
呼気中アルコール濃度0.15 mg以上であれば「酒気帯び運転」、泥酔状態であれば「酒酔い運転」と見なされ、罰金、違反点数を大きく引かれる(例:6〜15点)厳しい罰則があります(免許停止、免許取消等)。
また、飲酒運転を知りながら乗っている同乗者、自動車の使用者も処分されます。

飲酒をした場合には路線バス、タクシーへ乗る、運転代行を頼むなどが必須となっています。

・関連リンク

八戸運転代行情報

上へ戻る


トップページバス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編新幹線編リンク集
十和田湖編ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作

ご意見、ご感想、質問はお気軽にこちらからお送り下さい
八戸の歩き方内を検索