八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月27日

やや古めの貸切バスが意外なところに残っています

調べ物をしたいた時に、やや古めの貸切バス画像を見つけました。
青森県警察の音楽隊用のバスだそうです。

運行距離が多くないから、まだ現役で使用されているのでしょう。
ラッピングをしたそうなので、しばらくは使われるという事じゃないかと思われます。

・(リンク)青森県警察 音楽隊バス
・(リンク)青森県警察 音楽隊

青森県警サイトを見ると、「平成6年(1994年)11月納車 2代目宝くじ号、日産ディーゼル・スーパーハイデッカーSW1」とあり、見たところスペースウィングの富士重工ボディですね。

投稿者 umineko : 19:10 | コメント (1) | トラックバック

2008年8月21日

風っこシーガル号のまだ空席あるようです

昨年、初めてJR八戸線で運行された臨時列車「風っこシーガル号」が、今年も9月6日(土)と7日(日)に運行されます。

前回は乗れなかったため、今年こそは乗車してみようかと思い、駅のみどりの窓口で空席状況を尋ねてみました。
9/6の階上行きは満席で、他の列車は少し空席があるとの事でした。

・日付別の空席状況(○=空席あり、×=満席)
9/6(土) 9/7(日)
八戸発→階上行き
八戸駅11:15発→種差海岸駅11:52発→階上駅12:05着
×
階上発→八戸行き
階上駅12:12発→種差海岸駅12:25発→八戸駅13:14着
(2008/8/21調査)

八戸市内から片道乗車の場合、階上駅を発着する路線バスは朝夕のみのため、バス+鉄道で移動するなら種差海岸駅でバスに乗り換える事をおすすめします。
「種差海岸駅バス停」についてはこちら八戸バス停検索「種差海岸駅バス停」

まだ乗った事が無い方は、乗車を検討してみはいかがですか?

投稿者 umineko : 23:54 | コメント (3) | トラックバック

2008年8月13日

八戸の本屋さんでIT系専門書を買うには

八戸の本屋さんでIT系の技術書を探してみました。
やはり首都圏の大型書店と比べると在庫数は見劣りはするものの、ちょっと特殊な本が置いてあったりと店舗により数や特色は結構違うものだと感じました。

市内でも大きめの書店をまわってみた時の在庫数を書きたいと思います。
基本的に、在庫数は自分で必要なサーバ系、プログラム系の専門書を基準にしており、その他の分野の在庫数は異なります。

その結果、伊吉書店西店の在庫が一番多かったです。

・伊吉書店西店(◎在庫が多め)
青森県八戸市大字河原木字神才6−1

・カネイリ番町店(◎在庫が比較的多め)
青森県八戸市番町26番地

・くまざわ書店八戸店(○在庫数は普通)
青森県八戸市沼館4-7-111 イトーヨーカドー八戸沼館店1F

・成田本店みなと高台店(○在庫数は普通)
青森県八戸市湊高台2-1-3

・伊吉書店旭ヶ丘店(○在庫数は普通)
青森県八戸市大字新井田字小久保尻25-1

・アシーネ八戸店(在庫数は少なめ)
青森県八戸市十三日町13 三春屋5F

・未来屋書店(在庫数は少なめ)
青森県八戸市江陽2丁目14-1 ラピア3F


八戸エリアだと、大きい店は他にカネイリ下田店くらいだと思います。

噂では、青森県内の書店では、青森市の戸田書店青森店(青森市大字浜田字玉川196番地11 アプレ103内)、弘前市の宮脇書店弘前店(青森県弘前市駅前町9-20)が大きくて専門書も在庫が豊富だという話しです。
出かけたついでにでも行ってみたいと思っています。

投稿者 umineko : 11:52 | コメント (3) | トラックバック