八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>bモバイルの格安SIMから他社へ乗換を検討中です
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« マルエーフェリーの東京=沖縄航路(飛龍21)が今なら二等運賃半額に! | メイン | アプリ「POsync」がエラーでスケジュール情報を取得できなくなった件 »

2014年10月31日

bモバイルの格安SIMから他社へ乗換を検討中です

bモバイルの格安SIMから他社のSIMへ乗換を検討中です。

現在3G通信用には「b-mobile X SIM」のうち、毎月2.2GBまで高速で通信可能な「プランB」を使用しています。
元々は安さに惹かれてイオンSIMへ加入して、プラン切り替えを行って今に至っています。

しかし、この「2.2GB」が翌月以降に繰り越しは出来ません。
IIJmioでは繰越が可能なだけにbモバイルにも期待していましたけど、なかなか実現しません。

b-mobile X(エックス) SIM| b-mobile SIM
FAQ | b-mobile X(エックス) SIM

とはいえ、大きな不満も無く使っていたのですが、ある時著しく通信速度が遅くなる事が起きました。
(速くても40Kbps程度で...)
端末の問題も疑ってみたものの、特に問題はありませんでした。

そこでふと気が付きました。
通信速度制限が行われている可能性です。

公式サイトのFAQページを読むと、
−−−−−−
また、お客様間の公平を確保するため、特にご利用の多いお客様に対しては通信の速度を制限する場合があります。
 プランI、N、B:当日を含む直近3日間の通信量の合計が360MB以上
−−−−−−
と書かれていて、これに該当するのかと思ったのです。

しかし、高速に通信できる容量「2.2GB」はまだ十分にありました。
そこでbモバイルへ問い合わせてみたところ、「2.2GB」の残量に関わらず通信速度制限はされるとの回答です。

てっきり、「2.2GB」を使っている分には制限されないものと思っていただけに、この回答は驚きでした!
これでは、せっかくの「2.2GB」を高速なままで使い切るのも難しいです...
(1日あたり120MBを越えないように使って最短19日かかります...)

釈然としないので、前から気になっていた他社サービスの「IIJmio」を調べてみました。
そうしたら、
−−−−−−
SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が以下の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
−−−−−−
と書かれており、クーポン残量(bモバイルの2.2GBに相当)がある限りは通信速度が制限される事は無いようです。
念のため問い合わせてみたところ、やはりクーポン残量があれば制限され無いとの回答でした!

おまけに、今は「b-mobile X SIM プランB」よりも安い月額金額でも、ほぼ同容量(2GB)の高速通信可能なのです!

ビックカメラ BIC SIM(ビックシム)
icon

これは「IIJmio」に乗り換えるしか無い気がしてきました♪
実は現在使用しているSIMはLTE非対応で、LTE対応のSIMへ交換するのに2千円程度かかってしまうため、それなら3千円を支払って「IIJmio」のLTE対応SIMへと乗換えてしまうのが得策です。
(SMS使用可能なSIMも選択可能というメリットもあります)

どうやら色々と調べてみると、bモバイルは他社よりも通信速度の規制が厳しいらしいです...
実際今までの体感では1Mbpsを越える事は少ないです...

あとは、auの通信回線を使用したサービス「mineo」も評判良いようですけど、通信速度よりはdocomo網のエリアの広さで「IIJmio」が有力候補となっています。

mineo(マイネオ) ホーム

投稿者 umineko : 2014年10月31日 17:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/699

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントしてください




保存しますか?