八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>海外でデータ通信を出来るだけ簡単に安く使う方法を調べてみました(海外Wifiレンタル)
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 「JTB小さな時刻表」が大型版の内容そのままに、持ち運びに便利で最強すぎます | メイン | 八戸市内の一部バス停に標高表示が付きました »

2013年3月16日

海外でデータ通信を出来るだけ簡単に安く使う方法を調べてみました(海外Wifiレンタル)

必要に迫られて、海外でデータ通信を出来るだけ簡単に安く使う方法を調べてみました。

手っ取り早いのは、日本で使用している携帯電話を国際ローミング設定して現地でも使う方法ですが、通話料もデータ通信によるパケット料金も相当高くなります。
キャリアや滞在国によっては、定額データ通信出来るプランもあるようですが、それでも一日約2,000〜3,000円のようですし...

サービス紹介 | 国際サービス | au
海外パケットし放題:iPhone 5|ソフトバンクモバイル

そこで、色々と探してみたところ、モバイルルーターをレンタルしている業者が安めな事がわかりました。
(「海外Wifiレンタル」とも呼ばれるサービス)
これらのサービスを利用すると、一日あたり数百円から千円程度でデータ通信が定額で利用出来るようです。

難点としては、レンタルのため受取と返却する手間がかかる事、もしWifiモバイルルータ等のレンタル機器を破損、盗難等の場合には、保険を加入してその補償を使うか、所定の代金を支払うリスクがある事です。

しかし、受取と返却に関しては、成田空港や羽田空港内に各社のカウンターがあり、そこで受取、返却が可能です。
また、一日数百円の加算料金を支払う事で、もしもの時にも負担ゼロになるなどリスク軽減も可能です。

あとは、Skype等の通話アプリを利用可能かが気になるところですが、そのあたりに関する記述は見当たりませんでした。
しかし、現地でも最低限、電子メールが使えれば何とかなるかな?という気もしています。

・候補1「テレコムスクエア」


・候補2「グローバルデータ」
グローバルデータ




・候補3「グローバルWifi」
グローバルWiFi


比較検討していくと、空港での受取と返却手数料が無料で、近場の国なら一日あたり700円となる「テレコムスクエア」が優位になってきました。

安さだけでいえば、現地でデータ通信用のプリペイドSIMを購入するという手もあるものの、ハードルが高い気がします...
そういうのは、海外旅行に慣れた上級者向けでしょうね。

(2016/10/31 リンクや文章を少々編集)

投稿者 umineko : 2013年3月16日 20:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/673

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

投稿者 ミュウミュウ 公式 : 2013年6月28日 18:48

八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 海外でデータ通信を出来るだけ簡単に安く使う方法を調べてみました

投稿者 wholesale bags : 2014年3月25日 17:18

hermes outlet official 八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 海外でデータ通信を出来るだけ簡単に安く使う方法を調べてみました

投稿者 hermes bags svizra : 2014年6月21日 12:33

コメントしてください




保存しますか?