八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>2011年も八戸の歩き方をよろしくおねがいします
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 七戸町の電気バスがコミュニティバスで運行中だそうです | メイン | GoogleChrome(OSX版)でGoogle検索のキャッシュが見れない問題 »

2011年1月 1日

2011年も八戸の歩き方をよろしくおねがいします

いよいよ2011年へとなりましたが、今年も八戸の歩き方をよろしくおねがいします!

なお、この年末から1日も含めて、八戸周辺の交通機関も悪天候の影響が出ているようでした。
例えば、青い森鉄道やIGRいわて銀河鉄道は、1月1日で終日運休になる程です。
なかなか大変な年明けになっている感じですね。


さて、せっかくなので、ちょっと遅くなりつつ、2010年の印象に残る出来事を振り返ってみたいと思います。

やはり一番の出来事は、南部バスが八戸〜東京間夜行高速バスの「シリウス号」運行から撤退し、新たにウィラートラベルと提携し、都市間ツアーバス「スターエキスプレス フロンティア」(その後リラックス車も運行開始)として運行を開始した事です。

bus_20100603_01.jpgbus_20100603_03.jpg

八戸の歩き方ブログ: 八戸〜東京間の高速バスシリウス号が7月より大きく変わります

メリットとしては、
・八戸市内の乗り場が増えた事
・新宿や東京ディズニーランドまで直通する事
・八食センターとグランドサンピア八戸へ無料駐車が可能となり、パーク&ライドが開始
・曜日によっては従来より安くなる事
などが上げられます。

しかし、反対にデメリットしては、
・キャンセル料が高めな事(従来は2〜300円程度)
・東京側の乗り場がバス停では無くなり、わかりにくくなった事
があります。

総合すると、CM放映やPRが増えた事もあってか、八戸から東京への夜行バスの存在を知る人が増えたと感じ、日によってはそれまでよりお得に乗れる事もあり、八戸市内からは「シリウス号」と「ウィラーのフロンティア」、「ウィラーのリラックス」、「オリオンツアー」と4種類のバスが運行される事で、選択肢が増えた事は大きなメリットだと感じています。

また、この新たなバスを運行する事で、南部バスが元気になれば、結果的に地元の公共交通が便利になる事にもつながるのではと感じていました。


続いて、八戸駅着の東北新幹線はやて号の最終列車に接続して、八戸駅前から中心街まで運行される乗合タクシー「シンタクン」が運行開始された事です。

八戸の歩き方ブログ: 八戸駅発の深夜乗合タクシーシンタクンが登場しました

この「シンタクン」がある事で、最終新幹線で八戸駅まで帰って来た時に安く移動できる事が特徴ですが、もしこの区間で採算性が問題無いとなれば、他に帰宅者向けとして「中心街→八戸市郊外」等の新たな区間で深夜帯で運行されれば、飲み会帰りには便利になると考えています。

投稿者 umineko : 2011年1月 1日 19:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/485

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 2011年も八戸の歩き方をよろしくおねがいします

投稿者 wholesale bags : 2014年3月25日 13:01

コメントしてください




保存しますか?