八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>東北新幹線全線開業の様子と気になる事
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 12月4日の東北新幹線新青森駅発の一番列車で空席が少しだけあるようです | メイン | 青森市でバスロケを導入するそうです »

2010年12月15日

東北新幹線全線開業の様子と気になる事

2010年12月4日の東北新幹線全線開業(新青森開業)から早くも10日経ちました。
遅まきながら当日の写真でもアップしてみます。

まずは、出発式の様子です。
とはいえ、ホームへの入場規制があり、入場券で入ったため隣のホームからしか様子を見る事が出来ませんでした。

tetudou_20101215_01.jpg
新青森駅の隣のホームに停まっているはやて12号その1

tetudou_20101215_02.jpg
新青森駅の隣のホームに停まっているはやて12号その2

一番列車出発後にそのホームへ行ってみました。
くす玉もそのまま残っています。

tetudou_20101215_03.jpg
出発後の新青森駅ホーム先端(東京方)の様子

駅構内の様子を見て回ったあと、外に出てみました。
八戸駅と比べると、高架駅なせいもあってか、予想よりも立派な駅という印象があります。

tetudou_20101215_04.jpg
東北新幹線新青森駅の外観


これから新幹線効果が徐々に出て来るのかと思いますが、個人的には、七戸十和田駅から下北半島のむつ市までを結ぶ連絡バス、七戸十和田駅から十和田市内までを深夜早朝に結ぶ乗合タクシー「朝ぷらす」と「夜ぷらす」、青い森鉄道終電後の夜間に八戸駅から三沢駅までを結ぶつばめタクシーの運行する路線バスに注目しています。
どれも、今までにない区間や形態の乗り物であり、利用が定着して来年春以降も継続されると良いなと思っています。

その中で、つばめタクシーの八戸駅→三沢市内までのバスは、東奥日報のニュースに取り上げられていました。
「1日平均の利用客が10人前後。」とあり、一日3便運行という事を考えると厳しい利用状況かなという気はしています。
この路線の場合、ウェブ上の情報も少ないため、便利なものがあるという事をもっと知ってもらう必要はあるでしょう。

しかし、民間の力でこういう新しいものが登場した意義は大きいと感じます。

開業1週間 波及効果に地域格差  - 青森のニュース - 都道府県別 - 47NEWS(よんななニュース)

投稿者 umineko : 2010年12月15日 02:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/478

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

今日は〜^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

投稿者 グッチ 店舗 : 2012年11月10日 04:57

コメントしてください




保存しますか?