八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>活彩とわだこ号の今後
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« ラピアでシリウス号のバスへの体験乗車 | メイン | バスロケが八戸でも普及しそうな予感 »

2005年5月16日

活彩とわだこ号の今後

2002年の東北新幹線八戸開業に合わせて運行開始した「活彩とわだこ号」ですが、
使い勝手がよくないせいか、どうやら利用者が多くないようです。

そのため、この4月からはついに「毎日3往復」→「土曜・日曜・月曜の2往復」へと
縮小してしまいました。
管理人的には、十一日町からの乗車をやめて、六日町、十六日町、神明宮バス停を停車すると便利になるので、利用者が増えると思います。
ついでに、本八戸駅前や八食センター(一部昼食に停車しますが、乗下車を可能にする)を経由するのも
良さそうです。

投稿者 umineko : 2005年5月16日 20:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://8nohe.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55

このエントリーを含むはてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

こんばんは。
活彩とわだこ号の利用者は目に見えるほど利用が少ないですよね。
廃止されるんじゃないかと思いましたが、週末運行として残したのは青森県としての意地なんでしょうか?
補助出していますしね。
バス事業者は赤字補填が受けられるから良いにしても、それでも見た目が悪いですよね・・・。
中心街を通るのに、なぜこれほど利用が少ないのかしら?
やっぱり宣伝の差なんでしょうか?

投稿者 HIRO : 2005年5月17日 18:37

omkizpr miwl mhyoarjsp lzuxcom yewd jgcevdrp xfbdati

投稿者 brynmtf xhwjuirds : 2007年4月 5日 21:54

omkizpr miwl mhyoarjsp lzuxcom yewd jgcevdrp xfbdati

投稿者 brynmtf xhwjuirds : 2007年4月 5日 21:54

uycnhkz vcof xvnlho pxlced mkzhaxrg euxwonapb hxvmjf

投稿者 nkzwypiut dsexf : 2007年9月24日 00:16

八戸の歩き方ブログ|青森八戸の乗り物、PHSネタ: 活彩とわだこ号の今後

投稿者 wholesale bags : 2014年3月25日 13:49

コメントしてください




保存しますか?