2005/08/14 登場
2006/03/12 更新

バス編高速バス編鉄道編フェリー編
交通アクセス編十和田湖編リンク集
サイト内
検索
 

八戸の歩き方(主な区間の交通アクセス編)

八戸市内のJR駅〜中心街など主な区間の交通アクセスを紹介。

八戸の歩き方のトップバス編主な区間の交通アクセス編
お知らせ
・中心街から八戸駅までの情報を追加しました(2006/3/12)
・新規に作成しました(2005/8/14)

時刻や所要時間などの情報は、正確ではない場合があります、あくまでだいたいの目安としてご利用下さい。
当サイト内では4月頃に実施されるダイヤ改正に合わせて順次更新していきますが、一部情報が古いままの場合がありますのでご注意下さい。
ダイヤ改正の変更点についてはこちら「ダイヤ改正履歴」


お願い
ここに掲載している内容は、管理人が独自に調べたものであり、情報の正確さを保証しません。
また、載っている会社・団体等とは一切関係ありませんので、このサイトの内容についてのご質問等はこちらへお願いします。
また、運行時刻などの情報は、正確ではない場合があります、あくまでだいたいの目安としてご利用下さい。
当サイト内では、基本的に最新の時刻を参考にしていますが、一部古い内容の場合がありますのでご注意ください。



表記例
1.運行ダイヤ
2.バス会社名
3.バス停の場所

JR八戸駅〜中心街の交通

●八戸駅と八戸の中心街を結ぶ交通機関
乗り物名 運賃 所要時間 運行本数 運行時間帯
JR八戸線(八戸〜本八戸) 190円 平均10分 1時間に1〜2本程度 八戸駅発
 5時〜21時
本八戸駅発
 6時〜22時
路線バス(八戸駅〜三日町) 310円 約17〜21分、
日赤病院経由は約24〜27分
10〜20分間隔(7時〜20時頃) 八戸駅発
 6時〜22時
六日町発
 6時〜21時
・本八戸駅と中心街は少し離れており、三日町まで徒歩約10分、本八戸駅〜三日町間の路線バスは所要約5分、運賃130円。
※2005年9月末で「るるっぷ八戸号」のうち、八戸駅を経由する「やわたうまコース」が廃止となりました。

○各交通機関の特徴
乗り物名 スピード 料金 運行本数 運行時間帯 新幹線と乗換え 待合室 車内トイレ
JR八戸線 速い 安い 少ない やや短い 近い あり あり
路線バス 遅め 高い 多い 長い やや遠い 無し 無し


◎八戸駅から八戸の中心街へ向かう時

●路線バスを使う
八戸市営バス・南部バス・十鉄バスの3社が運行中で(八戸市営バス、南部バスが多い)、八戸駅東口駅前バス停より発車します。

中心街へ行けるバスは系統がいくつかあり、行き先番号を参考にされると便利です。
駅前乗り場は複数に分かれていますが、中心街へのバスは1番〜4番、6番の各乗り場から発車し、1番〜3番乗り場からが比較的本数が多めです。
バス停検索「八戸駅バス停」(バス停時刻表リンクなど)
八戸駅前乗り場については「鉄道駅編」

○八戸駅から約20分で中心街へ到着します。
 中心街内は表通り経由で、二十三日町、十三日町、三日町(八日町)の各バス停を経由します。
○運行ダイヤ 10〜20分間隔の運行、(6時台〜22時台)
○運賃 大人310円

●八戸市営バスで中心街へ行けるバス(1番、2番乗り場から発車) ・根城大橋(ねじょうおおはし)経由、田面木(たものき)経由の2種類あり、どちらでも行けます。

●南部バスで中心街へ行けるバス(3番、4番乗り場から発車) ・田面木(たものき)経由、内舟渡(ないみなと)経由、根城大橋(ねじょうおおはし)経由があり、いずれでも行けます。
この他、八戸ニュータウン経由のバスでも中心街へ行ける系統もありますが、遠回りとなるためおすすめしません。(八戸駅では「ニュータウン行き」と表示)

●十鉄バスで中心街へ行けるバス(6番乗り場から発車)
▲反対に中心街へ向かわないバスは、下記のとおりです。
1番乗り場以外は、これらのバスも発着するため、中心街へ行きたい場合にはご注意ください。
上へ戻る

◎八戸の中心街からへ八戸駅向かう時

●路線バスを使う
八戸市営バス・南部バス・十鉄バスの3社が運行中で(八戸市営バス、南部バスが多い)、中心街から八戸駅行きのバスは下大工町(南部、市営)、十一日町(十鉄、南部)、六日町(3社)、十六日町(3社)の各バス停より発車します。
なお、十一日町始発、六日町始発、十六日町で合流する市民病院方面からのバス(本数少)が一部あるため、六日町、十六日町の各バス停発が最多本数となります。

八戸駅へ行けるバスは系統がいくつかあり、行き先番号を参考にされると便利です。
バス停検索「六日町バス停」(バス停時刻リンクなど)
・八戸の中心街バス停については「バス乗り場編」

○六日町から約20分で八戸駅前へ到着します。
 中心街発は裏通り経由で、下大工町、十一日町、六日町、十六日町の各バス停を経由します。
○運行ダイヤ 10〜20分間隔の運行、(6時台〜21時台)
○運賃 大人310円

●八戸市営バスで八戸駅へ行けるバス ・根城大橋(ねじょうおおはし)経由、田面木(たものき)経由の2種類あり、どちらでも行けます。

●南部バスで八戸駅へ行けるバス ・田面木(たものき)経由、内舟渡(ないみなと)経由、根城大橋(ねじょうおおはし)経由があり、いずれでも行けます。
この他、八戸ニュータウン経由のバスでも八戸駅へ行ける系統もありますが、遠回りとなるためおすすめしません。(六日町では「ニュータウン行き」と表示)

●十鉄バスで八戸駅へ行けるバス ▲八戸駅を経由しないバスのうち、間違いやすい行き先は下記のとおりです。
上へ戻る


トップページバス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編通信編新幹線編リンク集

●ご意見、ご感想、質問はお気軽にこちらからお送り下さい
なお、八戸の歩き方は個人運営のサイトです。
(メールの本文、または件名に「八戸の歩き方を見た」事を
書いてもらえると、返答時に助かります。)
八戸の歩き方内を検索