八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2014年11月 | メイン | 2015年6月 »

2014年12月20日

ロリポップサーバでMySQL4から5への切り替え必要になりまして

以前から使っているロリポップ(lolipop)サーバでMySQL4から5への切り替えが必要になりました。

MySQL4提供終了のご案内 - ロリポップ!レンタルサーバー

MySQL4の提供は2014年12月31日までを持って終了との事で、改めて使っているサーバを確認してみました。
だいぶ放置気味なサイト用な事もあり、PerlによるCGIでDBを使用している事がわかりました。
(どうやら提供終了が1ヶ月間ほど延長されたようです)

MySQL5への切り替え自体は、ロリポップの管理画面内で書いてあるとおりで簡単に出来て、一旦テスト用にMySQL5のデータベースをコピー作成して、特に問題無くDBテーブルもコピーされている事を確認できました。


しかし、肝心のCGIを動作確認した所、文字化けしているのです…

調べてみると、該当のCGIは文字コードが「EUC」で作っているため、最近のDBサーバではデフォルトの文字コードが「UTF-8」となっている事が多く、その関係かなと考えて、文字コードを予め指定する手順を探してみました。
共有のレンタルサーバだとそのあたりの設定は変更できませんし。
最近はPHPばかり使っているため、Perlでどう対応すべきかがよくわからないので(汗)

MySQL4.1とPerlの間で起こる文字化け対策 - うろぐ

この上記リンクを参考にして、

$sth = $db->do("set NAMES ujis");

と追記してみたところ、文字化けが解消出来ました!
(リンク先ではMySQLのバージョンも異なり、エラーが出た方法ですけど)

よりベストな解決方法があるのかもしれませんが、あまりここに手間をかけない方向なため、これで解決としています。

たぶん、同様に困っている需要は少なそうですが、情報共有を兼ねて本記事を書いてみた次第です。
参考になれば幸いです。

・(リンク)85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップサーバー★

投稿者 umineko : 10:29 | コメント (0) | トラックバック