八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月30日

B-1グランプリin厚木の八戸せんべい汁応援バスツアーが実施されるそうです

B-1グランプリin厚木の八戸せんべい汁&十和田バラ焼きの応援バスツアーが実施されるそうです。

B-1グランプリ応援バスツアー詳細(PDF形式)
(八戸せんべい汁研究所様に提供してもらいました)

下記のブログにも詳細が書かれています。

B-1バスツアー参加者募集中 - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

昨年も秋田県横手市まで二日間共に日帰りツアーが催行されましたが、今年も実施されるという事は、定着したのだと感じています。
前回とは異なる点としては、「八戸せんべい汁」だけでは無く、「十和田バラ焼き」も応援するバスツアーとなった点です。

今年は神奈川県厚木市での開催という事で、バスでは日帰りツアーには出来ないため、2泊3日(車中泊2泊)という結構な弾丸ツアーとなります。

大人の参加代金は「16,800円」となり、出発日は9月18日(土)のみです。

1日目
三沢市公会堂18:00〜とうてつ駅ビル〜三八五バス八戸(営業所内)〜JR本八戸駅〜グランドサンピア八戸19:55から乗車
2日目
厚木市内にて入浴、朝食〜B-1グランプリ見物〜夜出発
3日目
グランドサンピア八戸〜 本八戸駅〜三八五バス八戸〜とうてつ駅ビル〜三沢市公会堂着

八戸市江陽の三八五バス八戸とグランドサンピア八戸ではマイカーの駐車も可能との事です。

B-1グランプリに興味ある方は検討してみてはいかがですか?


この他、青森県内からB-1グランプリ会場まで夜行バスで向かうのであれば、ウィラートラベルが安く乗れるプランもあります。
新宿駅から厚木市までは小田急線で移動する必要はあるものの、全国のB級ご当地グルメを安い費用で楽しむチャンスです。

高速バスのウィラーエクスプレス

例えば、9月17日(金)と18日(土)夜に八戸市内、三沢市内、盛岡市内を出発する「リラックス(横四列席)」なら「4,800円」のプラン「南部バス×WILLER 特別ご優待プラン」もあります。

帰りも9月18日(土)と19日(日)夜に東京・新宿西口を出発して八戸市内、三沢市内、盛岡市内へ向かう「リラックス」が「4,800円」プランもあります。

投稿者 umineko : 01:40 | コメント (7) | トラックバック

2010年8月23日

弘南バスが青森県〜東京の夜行バスで新たな施策始めます

弘南バスが青森県〜東京の夜行バスで2010年9月23日から新たな施策を始めるようです。

弘南バスホームページへようこそ!
(「WHAT'S NEW」内のPDFファイルに詳細情報有ります)

・その1
青森駅〜東京間の夜行高速バス「津輕号」で通年片道7500円へと値下げ
曜日別の運賃へと変わって、「ラ・フォーレ号」時代より値下げされていたものが、さらに値下げされる形です。

・その2
青森駅、弘前バスターミナル〜上野駅間の夜行高速バス「パンダ号」で値下げと女性専用車の運行開始

現在普通運賃は片道8000円なのが、4500円と値下げされます。
(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始期間は5000円)
回数券は形態が変わって、「2枚綴り1万円(1枚あたり5000円)」から「4枚綴り1万6千円(1枚あたり4000円)」へと変更されます。
ペア割引「8000円」が新規登場します。

また、同時に女性専用車が一日1往復で運行されるそうです。

津輕号もパンダ号いずれも値下げとなりますが、特にパンダ号は元々格安路線だっただけに、さらなる値下げで採算に問題無いのか気になるところです。

しかし、ここ数カ月で都市間ツアーバスも青森、弘前〜東京間で新規参入が相次ぐ状況なだけに、弘南バスの早めの対応は凄い事だと感じます。

投稿者 umineko : 02:01 | コメント (6) | トラックバック

2010年8月19日

ウィラートラベルが八戸市内のイベントへ参加するそうです

なんと、ウィラートラベルが八戸市内のイベントへ参加するそうです!

WILLERが地域イベントに参加させていただきます! / WILLER TRAVEL

ラピアとピアドゥのイベントに2階建てバス「エアロキング」(バリュー座席車)を展示と試乗を行なうそうです。

よく調べると、南部バスでも発表が行われていたようです。

路線バス Topics | 南部バス株式会社

八戸へエアロキングがやってくる! - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

こういった地域のイベントへウィラートラベルが強力という事は大変珍しいかと思いますが、今後も続いていくのでなら、八戸でも毎年珍しいバスに乗る事が出来るかもしれませんね。

投稿者 umineko : 21:53 | コメント (3) | トラックバック

2010年8月16日

奥入瀬渓流のレンタサイクルに電動アシスト自転車が登場しました

奥入瀬渓流沿いのレンタサイクルは焼山と子ノ口にて営業中ですが、新たな業者が参入し電動アシスト自転車が登場しているそうです。

貸出しているのは「十和田湖ふるさと活性化公社」で、窓口は焼山の「奥入瀬渓流館」だそうです。

ゆるりら十和田|十和田・十和田湖の観光情報ポータルサイト

観光名所として有名な奥入瀬渓流は、山間部にしては比較的に緩やかな道ではありますが、自然の中を自転車で回りたい方には、電動アシスト自転車という選択肢が出来たことは大きいニュースだと思います。

今年度は2010年11月30日までの営業との事ですが、ぜひ来年以降も貸出しを続けていくと良いなと感じています。

十和田湖情報なら↓こちらもどうぞ
八戸の歩き方(十和田湖編) 八戸、青森から奥入瀬渓流、十和田湖の交通情報

投稿者 umineko : 00:58 | コメント (3) | トラックバック

2010年8月14日

八戸駅発の深夜乗合タクシーシンタクンが登場しました

八戸駅発の深夜乗合タクシー「シンタクン」が2010年7月30日より運行開始しています。

これは、路線バスの最終バスが発車した後に到着する東北新幹線の八戸行最終はやて号に接続して、八戸駅から八戸市中心街まで運行する乗合タクシーです。

深夜乗合タクシー「シンタクン」 7月30日(金)デビュー! - 八戸市

デーリー東北:主なニュース:乗り合いタクシー「シンタクン」運行開始(2010/07/31)

乗合タクシーという事で、中心街までなら一人900円となり、路線バスの三倍程度の料金ですが、通常の小型タクシー運賃よりは大幅に安く移動する事が可能です。

今回、深夜帯の運行という事で、実際に利用者がいるのか心配でしたが、どうやら一定の需要は毎日あるようです。
下記のURLが参考になります。

デーリー東北:主なニュース:乗り合いシンタクン好発進 平均5.5人利用(2010/08/15)

その後のシンタクン - 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ

こうした深夜時間の移動手段としては、例えば、中心街から八戸市内の各団地までの交通手段として運行する事も需要があるのかなと思っています。
ぜひ「シンタクン」が成功し、他の路線でも運行が拡大される事を期待しています。

投稿者 umineko : 22:28 | コメント (4) | トラックバック

2010年8月 8日

2010年8月のお盆「青森、八戸、盛岡→東京間」夜行ツアーバス空席、料金調査

2010年8月のお盆時期における「東京→盛岡、八戸、青森間」を走る夜行ツアーバスに続いて、「青森、八戸、盛岡→東京間」で空席状況、最安料金を楽天トラベルにて調査してみました。

本シーズンは、まだ空席が残っているのは、スタンダード車が主ですが、繁忙期にも関わらず安めな料金になっています。
今まではお盆で夜行バスも高いから遠出を控えていた方には出かけやすい状況かなと思います。

また、八戸市内発の場合、青森市内や盛岡市内発着に比べて、少し高い傾向があるため、例えば、青森駅まで普通列車で行く事でお得に東京まで行く事も可能な場合もあります。

八戸の歩き方ブログ: 2010年8月のお盆「東京→盛岡、八戸、青森間」夜行ツアーバス空席、料金調査1

乗り物名 8/6
(金)
8/7
(土)
8/8
(日)
8/9
(月)
8/10
(火)
8/11
(水)
8/12
(木)
8/13
(金)
8/14
(土)
8/15
(日)
8/16
(月)
★夜行ツアーバス 東京都〜弘前市、青森市間(最安料金)
青森駅、弘前駅発→東京行×4,800円5,000円3,900円3,900円4,000円3,900円4,800円4,800円5,800円4,500円
★夜行ツアーバス 東京都〜八戸市間(最安料金)
八戸市内発→東京行×××5,500円5,500円8,000円3,800円4,400円4,700円5,700円5,800円
★夜行ツアーバス 東京都〜盛岡市間
盛岡駅発→東京行×3,800円3,800円3,600円3,600円4,000円4,000円4,200円4,200円4,900円4,500円
(2010年8月6日現在)

投稿者 umineko : 01:37 | コメント (2) | トラックバック

2010年8月 3日

八戸から東京まで夜行ツアーバスで片道三千円でも?

八戸市内から東京都内までの夜行ツアーバスがこの夏は新規参入もあり、競争が激しくなりました。
その中で、なんと片道三千円という格安プランも登場していました!

南部バスとの提携でウィラートラベルが2010年7月から運行開始しました。
ウィラーのツアーバスは、システムも同様な下記の3サイト「ウィラーエクスプレス」、「jamバス」、「123バス」で多く取り扱っています。

・(PCサイト)高速バスのウィラーエクスプレス
・(携帯サイト)高速バスのウィラーエクスプレス

・(PCサイト)格安高速バス予約サイトJamBus
・(携帯サイト)高速バスならJamBus!

・(PCサイト)【格安】高速バスは123bus
・(携帯サイト)【ケータイ割】高速バスは123bus

この中で、「123バス」では「プレミア会員 バーゲンプラン」というプランがあり、年会費1,050円のプレミア会員限定で、出発日限定ながら「青森、弘前〜東京間」と「三沢、八戸〜東京間」を片道3,000円となります。

もし、往復共にバーゲンプランを利用であれば、「バス代金が6,000円+年会費1,050円=合計7,050円」という格安な東京往復も可能です。

また、あまり知られていない気がするプレミア会員独自の特典として「出発当日無料シートランクUP」が出来ることが特筆されます。
これは、横四列座席の「スタンダード」や「リラックス」を予約していて、当日空席があれば横三列座席のゆったりな「フロンティア」や「リラックスワイド」等へと差額無料で変更出来る特典です!

購入するサイトによって、安いプランがあったりするため、ぜひいくつかの予約可能なサイトをチェックしてみる事をオススメします。

投稿者 umineko : 21:07 | コメント (1) | トラックバック

2010年8月 2日

全国の乗り放題キップ情報サイトを見つけました

全国の乗り放題キップ、一日乗車券情報をまとめたサイトを見つけました。

旅処-たびどこ:全国のフリーきっぷ・1日乗車券・乗り放題きっぷ

例えば、青森県を選択すると、八戸周辺では「八戸えんじょいカード」や八戸市営バス、南部バスの一日乗車券も出て来るという充実ぶりです。

JRが発売しているお得な乗車券情報がありがちですが、路線バスの一日乗車券まで網羅していると利用価値が高いと思います。

旅処-たびどこ:青森のフリーきっぷ・1日乗車券&乗り放題きっぷ

ここまで情報を集めていて、わかりやすく出来ているのは凄い事だと思います!
ちなみに、東北のJR線や主な私鉄、第三セクター鉄道の普通列車が乗り放題となる「東北ローカル線パス」が9月から再発売される事もこのサイトにて知る事が出来ました。

お得に出かけるための情報収集に使ってみてはいかがですか?

投稿者 umineko : 01:45 | コメント (5) | トラックバック

2010年8月 1日

2010年8月のお盆「東京→盛岡、八戸、青森間」夜行ツアーバス空席、料金調査1

2010年8月のお盆時期における「東京→盛岡、八戸、青森間」を走る夜行ツアーバス空席状況、最安料金を楽天トラベルにて調査してみました。

この夏は、新規参入が相次いだせいか、例年よりも最安料金が低くなり、満席の日も少なくなっています。
ただし、空席があるのはほとんどスタンダード車となっています。

特にオリオンツアーでは、関東各地から多彩な発着地で臨時便を多く運行するようで、その影響から安値傾向かなと予想しています。
現在楽天トラベルにてピーク日に空席があるのは、オリオンツアーとJAMJAMライナーが中心となっています。

八戸の歩き方ブログ: 2010年8月のお盆「青森、八戸、盛岡→東京間」夜行ツアーバス空席、料金調査

八戸の歩き方ブログ: 2009年夏お盆時期の「東京〜青森間」格安夜行バス空席情報(2009年夏の料金情報)

乗り物名 8/6
(金)
8/7
(土)
8/8
(日)
8/9
(月)
8/10
(火)
8/11
(水)
8/12
(木)
8/13
(金)
8/14
(土)
8/15
(日)
8/16
(月)
★夜行ツアーバス 東京都〜弘前市、青森市間(最安料金)
東京地区発→青森駅行6,000円4,900円5,000円4,300円5,000円5,500円5,500円5,000円5,000円5,500円5,200円
★夜行ツアーバス 東京都〜八戸市間(最安料金)
東京地区発→八戸市内行×4,300円5,500円5,500円5,800円6,000円5,000円5,500円5,000円4,500円4,800円
★夜行ツアーバス 東京都〜盛岡市間
東京地区発→盛岡駅行5,300円4,300円4,300円4,300円5,000円5,800円5,000円5,300円5,000円4,500円4,800円
(2010年8月1日現在、楽天トラベルにて調査)

投稿者 umineko : 04:05 | コメント (0) | トラックバック