八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月26日

青い森鉄道のロゴマーク募集中

青い森鉄道ではロゴマーク、イメージキャラクターを募集中です。

・(リンク)「わ」の鉄道。-青い森鉄道ロゴマーク・イメージキャラクター公募ご案内-

興味ある方は応募してみてはいかがですか?
締切は2009年3月31日までとの事です。

投稿者 umineko : 23:50 | コメント (2) | トラックバック

2009年2月25日

ちょっと斬新なご当地おみやげかも?

「東北弁綿棒」という商品を仙台で売っているそうです。

・(リンク)東北弁綿棒!?|地域活性お助けマンのブログ

これは、綿棒の1本ずつに東北各地の方言が書かれているそうで、お土産品として面白いアイデアだなあと思いました。

リンク先の写真には津軽弁(たぶん)が書かれてますが、個人的には南部弁も書いてあるのかが気になるところです。
例えば、青森県限定や南部弁バージョンなどあれば面白お土産として結構売れるのではという気がしています。

投稿者 umineko : 15:39 | コメント (4) | トラックバック

2009年2月17日

階上町のコミュニティバスが変わるようです

階上町のコミュニティバスが2009年4月から変わるという事をちらりと聞いてましたが、具体的な情報を見つけました!
ふと階上町公式サイトを見ていて「4月からのコミュニティバス運行のお知らせ」というのが出ていました。

・(リンク)各課からのお知らせ 階上町

リンク先のWord docファイルを見ると、次の4路線を4月から運行開始するそうです。
1乗車100円との事で、現状の路線バスより大幅に安く使う乗れる事となります。

・東部循環線
・金山沢線
・田代線
・蒼前線(石鉢ふれあい交流館経由)

このうち、東部循環線は廃止となる南部バス路線の「階上中・役場庁舎前〜階上駅間」、田代線は同時に廃止となる「田代〜登山口間」を引き継ぐ形で運行となるようです。

いずれの路線も起終点をハートフルプラザとしていますが、調べたところ階上町役場裏にある建物で、既存の南部バスのバス停「階上庁舎前」と乗継ぎ可能となると思われます。

投稿者 umineko : 13:57 | コメント (1) | トラックバック

2009年2月16日

八戸えんぶり期間中ワンコインバス運行だそうです

八戸えんぶり期間中(2009年2月17日〜20日)に「八戸えんぶりワンコインバス」運行だそうです。

・(リンク)観光トピックス 八戸市

昨年も同様の無料循環バスが運行されましたが、今年は有料(1乗車100円)として存続したようです。

・運行経路
JR八戸駅東口→櫛引八幡宮→史跡根城の広場(八戸市博物館)→八戸市庁前→本八戸駅→八食センター→史跡根城の広場(八戸市博物館)→JR八戸駅東口

・運行時間
八戸駅東口発11:00〜16:15で、45分間隔の運行

なお、えんぶり自体は八戸市中心街とその周辺(市庁前市民広場、八戸市公会堂、長者山新羅神社、更上閣など)で行われるため、このワンコインバスを利用する場合、最寄りは「八戸市庁前」となります。

投稿者 umineko : 16:19 | コメント (1) | トラックバック

2009年2月11日

岩手で路線バスの旅を紹介しています

岩手県の公式サイトで見つけましたが、公共交通機関で行く旅をPDFにまとめて配布しています。

・(リンク)岩手県 - BUS・GENERATION〜バスの利用促進とコミュニティ観光を提案するガイドブックのご案内〜

例えば、「BUS・GENERATION-1」だと早池峰バスで行く遠野市の旅、花巻市営バスで行く花巻市東和町の旅、岩手県交通で行く花巻市大迫町の旅、北上市コミュニティバスで行く北上市の旅などいくつかプランを提案しているものです。

自治体で路線バスや鉄道で行く事を前提に旅行プランを紹介という自体が珍しい気もしますし、市町村では無くて都道府県単位でこういった紹介をしているのは凄いなと感じました。

特に観光客などに提案するという事で、新たな需要掘り起こしに繋がりそうだと思っています。
やはり簡単に大きな需要には繋がらないでしょうが、こういった活動もしていって欲しいものです。

投稿者 umineko : 03:54 | コメント (4) | トラックバック

2009年2月 7日

「さよならブルートレイン」のツアーあります

【さよならブルートレイン】と銘打ったツアーを近畿日本ツーリストで実施するそうです。

これは2009年3月ダイヤ改正での廃止が決まっている寝台特急はやぶさ号、富士号に乗るためのツアーです。

基本的には行きは飛行機で九州へ向かい、片道のみ上りブルートレインへ乗車する行程のようです。

・(リンク)寝台列車 ツアー(旅行) 近畿日本ツーリスト

私自身は数年前に寝台特急富士号へ下関駅から東京駅まで初めて乗って来ました。
いつ廃止になっても不思議では無かったので、機会を見つけて乗っておいた事は正解だったようです!
これで、ついに3月ダイヤ改正以降は九州へ乗り入れる夜行列車は全廃となってしまいます。
10年前には九州内でいくつか夜行列車が走っていましたが、一気に無くなってしまった印象があります。

なお、この寝台特急富士号、はやぶさ号へ乗るツアーは東京発となっていますが、この他に大阪〜札幌間を結ぶ食堂車も連結の豪華寝台特急トワイライトエクスプレス号に乗るツアーは関西発や九州発もあるようです。

投稿者 umineko : 00:28 | コメント (2) | トラックバック

2009年2月 6日

お先にトクだ値で東北新幹線が25%引に!

JR東日本では、えきねっと会員300万人突破記念として「お先にトクだ値」を実施中です。

東京〜八戸間を例に取ると、特急料金+運賃込みで大人11,510円、子供5,750円と25%も割引となるのです!

・(リンク)えきねっと(JR東日本)|トクだ値の価格>えきねっと会員300万人突破記念「お先にトクだ値」

主な利用条件は、
・えきねっと会員限定
・八戸発着の利用可能区間:東京駅〜八戸駅、仙台駅〜八戸駅、盛岡駅〜八戸駅
・利用可能な期間:2009年2月11日(水・祝日)〜3月1日(日)の土日祝日
・発売期間:乗車日の6日前の午前1:40まで
となります。

◎えきねっとの会員登録はこちらからできます。
JR指定席予約「えきねっと」

いくつか条件は付きますが、なかなかの安さとなるためこの時期に東北新幹線を利用予定の方は、検討してみてはどうですか?

投稿者 umineko : 23:56 | コメント (2) | トラックバック

2009年2月 5日

青森県発六本木行きのバスあります

十和田観光電鉄の旅行関連会社の「十和田電鉄観光社」でちょっと面白い東京行きツアーを実施していたようです。
「年末年始東京ショッピングツアー」と銘打っていますが、帰省バスも兼ねている感じです。

2008年末から2009年正月にかけての出発で募集していて、
運行経路が青森県内を「青森駅前(十鉄青森案内所前)→笊田バス停(ジャスコ七戸店付近)→十和田市駅ビル(みち銀看板集合)」と経由し、
翌朝東京都内で「東京上野→赤坂サカス六本木ヒルズ」と有名スポットを停車していく行程です。

つまり、「青森駅発赤坂経由六本木行き」のバスという事になります。
何だか今までに無い夜行バスだなと感じました!

・(リンク)十和田電鉄観光社::国内旅行 年末年始東京ショッピングツアー・上京バスプラン 故郷・帰省バス・年末年始東京ショッピングUターンツアー

参加料金的には「17,000円(日によって片道800円引き有り)」と特別安くはありませんが、東京都内の運行経路が斬新で面白いなと思った次第です。

投稿者 umineko : 19:55 | コメント (0) | トラックバック