八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月30日

八戸を経由する凄い日帰りツアーがあります

東京を起点にして、八戸も経由する日帰りのすごいツアーがあります。

その名も「弾丸トラベル」で、「インターネット限定 東日本エリア日帰り弾丸トラベル〜ぐるり1,500キロのたび〜」というテーマだそうです。

・(リンク)えきねっと(JR東日本)|びゅう>ツアー詳細

移動経路はというと、

1.東京駅6:08発(上越新幹線とき301号)新潟駅8:16着
2.新潟駅8:33発(特急いなほ1号)秋田駅12:11着
3.【昼食】
4.秋田駅14:04発(秋田新幹線こまち20号)盛岡駅15:39着
5.盛岡駅16:26発(東北新幹線はやて21号)八戸駅16:55着
6.【フリータイム】
7.八戸駅20:00発(東北新幹線はやて32号)東京駅下車23:08着

という移動が相当多いルートです。

参加料金は「22,000円〜25,000円」と、往復キップよりもお得な値段です。
ただ、これだけの距離を日帰りというのは大変かもしれませんね〜

投稿者 umineko : 15:25 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月29日

決め手君、アップリート君のグッズが売ってます

青森県内では有名なキャラクター「決め手君」と「アップリート君」のグッズをネット通販しているそうです。

・(リンク)【楽天市場】青森県物産協会オリジナル:あおもり北彩館楽天市場店

意外と青森県内の中でもこれらのグッズを見かける事はあまり無いような気がしてますが、単に需要が少なくてあまり流通していないだけのか、限定販売な物なのか?
そういえば、スーパーに行くと「決め手君」の置物(非売品)やポスターは見かけますけど。

もっとおみやげ売り場に置いてあっても良い気がしています!

投稿者 umineko : 23:50 | コメント (1) | トラックバック

2008年10月28日

青森市で鉄道シンポジウムが開催されます

青森市で「鉄道シンポジウム」が開催されるそうです。
とはいっても、開催日は10月28日(会場:青森国際ホテル)という事でもう当日なんですけど・・・
気付くのが遅かったようです。

また、一般の参加受付も事前に郵送でのみ受付という事で、何だかちょっと参加のハードルが高い気はします。

本イベントのテーマは「新青森延伸のインパクトを最大限活用するため、今すぐに取り組むべきこと!」と書かれています。

・(リンク)「鉄道シンポジウム(10月28日開催)」のご案内 - 青森県庁ホームページ

東北新幹線の新青森駅開業も2010年度予定と、意外ともうすぐ何ですよね。
2002年八戸駅まで開業の時には、八戸を離れていた事もあって個人としてあまり貢献できなかったと感じていますが、今回の新青森開業には積極的に参加してPRに貢献できればなと思っています。

投稿者 umineko : 00:12 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月27日

全国のバス路線図がたくさんあります

全国各地のバス路線図があるウェブサイトを見つけました。

・(リンク)旅に出たくなるページ

バス路線図は「旅に出たくなるページ」の中にある「旅に出たくなるバス路線図」コーナーにあります。
青森県内は「1.下北半島」、「2.津軽」、「3.十和田・五戸」の3地域に分かれています。

・(リンク)旅に出たくなるバス路線図<全国バス時刻表>

地図の縮尺の関係もあるため近距離路線は限度があり、さすがに全路線をカバーとまでは行きませんが、八戸市内のバス路線もほとんどを網羅していると見受けられます。
元々路線バス網が薄い地域はほぼ完全と言ってもいいかもしれません。

それにしても、個人サイトで全国の路線図をここまで載せている事には驚きです!

投稿者 umineko : 23:37 | コメント (1) | トラックバック

2008年10月24日

11月1日、2日に十鉄電車のイベント開催

十和田観光電鉄では、2008年11月1日(土)と2日(日)に「とうてつでんしゃ秋の感謝祭」と銘打ってイベントを開催するそうです。

・開催期日:2008年11月1日(土)、2日(日) 10:30〜15:00
・開催場所:十和田観光電鉄七百駅(しちひゃく)前広場

・(リンク)十和田観光電鉄 WEB ページ(詳細PDFファイルあり)

シャモロック鍋の振舞や鉄道グッズの販売など多彩な企画が予定されているそうです。
詳細は公式サイトのPDFファイルをご覧ください。

投稿者 umineko : 14:59 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月21日

八戸市内のバス停リストから不動産検索できます

賃貸物件を探せる不動産会社のウェブサイトでは、よく最寄りの鉄道駅から検索が定番です。

最近知りましたが、鉄道駅だけでは無く最寄りバス停から検索する事ができるのです。
不動産物件検索(賃貸アパート、マンション等)サービスの「アドパーク」では、八戸市内のバス停リストから不動産を検索できます。

・(リンク)八戸市営バスの賃貸アパート/マンション/貸家|不動産 賃貸住宅情報「青森アドパーク」

ちなみに、10/21現在のデータで物件が多いバス停は、「石堂二丁目」(39件)、「根城七丁目」(41件)、「河原木団地南口」(28件)、「小田前」(24件)、「田面木」(23件)「石堂」(23件)などがあります。

ふと気になったのは、これらのバス停一覧をどこから入手しているのかです。
こういうバス停名データが手軽に手に入れば、新しいサービスをするのに便利だなと思っています。

投稿者 umineko : 22:34 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月20日

B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」が開催されます

今年もB級ご当地グルメの祭典である「B-1グランプリ」が11月に開催されます。
会場は福岡県久留米市で、2008年11月1日(土)と2日(日)の開催予定です。

・(リンク)B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリ」in久留米 公式サイト

全国各地からローカルフードが集結します。
どれだけの食べ物が集まると言えば、公式サイトには会場別で下記のように載っていました!

◎東町公園会場
青森県八戸市  八戸せんべい汁(八戸せんべい汁研究所)
群馬県太田市  上州太田焼そば(上州太田焼そばのれん会)
埼玉県行田市  行田ゼリーフライ(行田ゼリーフライ研究会)
静岡県袋井市  袋井宿たまごふわふわ(袋井市観光協会)
静岡県裾野市  すその水ギョーザ(すそのギョーザ倶楽部)
岐阜県郡上市  奥美濃カレー(奥美濃カレープロジェクト実行委員会)
兵庫県姫路市  姫路おでん(姫路おでん普及委員会)
福岡県久留米市 久留米やきとり(久留米やきとり日本一の会)

◎三本松公園会場
北海道富良野市 富良野オムカレー(食のトライアングル(農・商・消)研究会)
青森県黒石市  黒石つゆやきそば(やきそばのまち黒石会)
秋田県横手市  横手やきそば(横手やきそば暖簾会)
神奈川県厚木市 厚木シロコロ・ホルモン(厚木シロコロ・ホルモン探検隊)
山梨県大月市  おつけだんご(大月市おつけだんごの会)
長野県駒ヶ根市 駒ヶ根ソースかつ丼(駒ヶ根ソースかつ丼会)
静岡県静岡市  静岡おでん(静岡おでんの会)
福井県小浜市  浜焼き鯖バラチラシ寿司(御食国若狭倶楽部)

◎両替町公園会場
青森県青森市  青森生姜味噌おでん(青森おでんの会)
秋田県仙北市  あいがけ神代カレー(神代地域活性化推進協議会)
静岡県富士宮市 富士宮やきそば(富士宮やきそば学会)
静岡県浜松市  浜松餃子(浜松餃子学会)
岐阜県各務原市 各務原キムチ鍋(キムチ日本一の都市研究会)
兵庫県高砂市  高砂にくてん(高砂にくてん喰わん会)
鳥取県鳥取市  とうふちくわ膳(鳥取とうふちくわ総研)
福岡県北九州市 小倉発祥焼うどん(小倉焼うどん研究所)

ちなみに、昨年開催の富士宮市ではB1グランプリ会場へ行ってきましたが、人が多過ぎて行列が長過ぎるはで、せんべい汁以外はあまり食べる事ができない有様でした。
あの時はせんべい汁の待ち行列の進み具合があまりにスムーズで、大鍋「ま汁”ガーZ」の威力を見せ付けられました!

しかし、今回はその反省を踏まえてか改良され、買える時間帯を指定した食券チケットを当日会場で販売する方式となるとの事です。
(例:13時台にせんべい汁を買える券)

近ければ現場に行って味わいたいところですが、久留米はちと遠いため次回以降にまた行ければなと思っています!

投稿者 umineko : 19:13 | コメント (17) | トラックバック

2008年10月19日

実は八戸にも縁がある池袋三越が閉店だそうです

東京都の池袋駅前にある「池袋三越」が来年2009年5月6日にて閉店だそうです。
実はこのお店、八戸にもちょっとした縁があるのです。

・(リンク)池袋三越 店舗案内 | 株式会社三越

この三越と八戸に何の繋がりがあるかといえば、東京と八戸を結ぶ夜行夜行高速バス「ドリーム八戸・十和田(シリウス)号」(以下シリウス号)の八戸行きに「池袋三越裏」という名の乗り場があるのです。
なお、東京行きは三越裏を通らず、三越並びのビックカメラ付近で降車します。

↓南部バスにも「池袋三越裏」と書いてあります。
・(リンク)高速バス 時刻表 | 南部バス株式会社

という事で、シリウス号に池袋から乗った方は、この三越裏バス停で八戸行きのバスを待っていた事になります。

来年に閉店となると、バス停名も当然変更になるだろうし、八戸にもちょっと影響があると予想されます。

ちなみに、自分自身は何度も三越裏からシリウス号へ乗ったものの、一度も池袋三越に入った事がありません(汗)
近くのファミリーマートと向かいのマクドナルドには行ってましたよ。
でも、裏側で八戸行きをよく待っていたからか、不思議と寂しい気持ちになってきます。

投稿者 umineko : 23:57 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月18日

イサバのカッチャコンテストに行ってきました!

2008年10月5日に開催された「イサバのカッチャコンテスト」へ行ってきた時の様子を書いてみました。

「八戸の歩き方ブログ: いさばのかっちゃコンテストが10月5日に開催されます」

終わる頃に行きましたが、JR陸奥湊駅前は人で一杯でした。
十日市秀悦さんの司会で進行され、笑いをあちこちへ散りばめているのがプロ魂を感じました!

小学生が団体で参加していたり(もちろんカッチャ役)と幅広い参加者でした。

20081017_01.jpg
イサバのカッチャコンテストの様子1(JR陸奥湊駅前)

20081017_02.jpg
イサバのカッチャコンテストの様子2(JR陸奥湊駅前)

派手さは無いイベントですが、地元のものを活かしているのは凄いと思います!

投稿者 umineko : 01:01 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月16日

八戸水産会館の展望台へ行ってきました

この前、八戸水産会館(八戸市水産会館)へ行ってきました。

別に水産関係の仕事で行った訳では無く、最上階に展望台(展望室)があるという事を聞いたもので、どんな眺めなのか気になり行ってきたのです。

八戸水産会館は行政や漁業関連の団体も入っているため、結構立派なビルです。
1階の道路側に食堂「潮」があり、格安で宿泊(1泊素泊り3,530円)もできます。

・(リンク)八戸市水産会館 - 八戸市
八戸ホテル・旅館DB(八戸市水産会館への交通アクセスなど)

20081016_01.jpg
八戸水産会館の外観(展望室が真中に見えます)

手前の入口を入ると左手に食堂があり、右手へ進んで行くとエレベーターがあります。

20081016_02.jpg
八戸水産会館の入口付近

エレベーターで(たしか)6階まで上ると、展望室へ上がる階段前へ着きます。
ここはとっても暗いので足下に注意が必要です。
あまりにも暗いので、行くのを若干躊躇しまいました(汗)
展望室の開放時間は「6時〜19時30分」と書かれています。

20081016_03.jpg
展望室へ上る階段前

いよいよ展望室まで上りました。
その展望室からは館鼻漁港の漁船群や八戸大橋、第三魚市場がよく見えます。
遠くには蕪島も見えています。
ちなみに、魚市場の貨物線の線路跡も見えています。

あと、望遠鏡が無料で使い放題というのも、地味ながら大きなポイントでは無いでしょうか。

↓こちらの眺めで気が付いたのですが、青森テレビ(ATV)のお天気カメラと同じ景色ですよ!

20081016_04.jpg
八戸水産会館からの眺め(館鼻漁港方向)

20081016_05.jpg
八戸水産会館からの眺め(蕪島、白銀方向)

この展望室を外から見ると↓こんな感じでした。

20081016_06.jpg
八戸水産会館の展望室を外から

湊町地区で眺めの良さでいくと、館鼻公園にある「グレットタワーみなと」が有名ですが、この水産会館も結構侮れません!

・(リンク)館鼻公園 - 八戸市(グレットタワーみなとの情報あり)

気になった方は試しに行ってみる事をおすすめします。

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (9) | トラックバック

2008年10月14日

MSXをふと思い出しました

ブログのリンクを辿っていたところ、こんなページを見つけました。

・(リンク)■あらしマイコン百科『MSXストーリー』:すがやみつるblog

今は知らない人も多い気もしますが、「MSX」は1980年代頃に売れていた当時としては格安のパソコンについてのお話しです。
ゲームはファミコンのようなカセット式が大半でした。

初めて買ったパソコンがこのMSXであり、そこから今の仕事に繋がって来ていると思っているので、何だか感慨深さと懐かしさで一杯になりました!

当時の八戸市内でパソコン売り場があったところというと、
・電巧堂(デンコードー→現ケーズデンキ)
・三春屋
・長崎屋
で取り扱っていたおぼろげな記憶があります。


その初めて買ったのは、MSX規格の2代目である「MSX2」のソニー「HB-F1」でした。

・(リンク)MSX HB-F1 - Google 検索

当時としては32,800円のパソコンというのは破格の安さで、電巧堂にて買って来た事は忘れられません。

ただ、この機種は安い事から、フロッピーディスクドライブが付いておらず、もしBASICのプログラムなど自分で作ったデータを保存(セーブ)するのには、音楽用でおなじみのカセットテープを使っていました。
(時代を感じさせる響きですね・・・)

このデータセーブ、ロード(読み出し)が上手く行かない事が多くて、ゲーム機としての利用が多かったです。

MSXを買ったのはこの1台きりで、しばらくはパソコンを買う事も無く、約10年後に買ったパソコンが何故かAppleのMacintoshという流れで今にいたります。
ちなみに、最初に買ったMacは「Perfoma588」というモニタ一体型でした。

とても昔を懐かしむ記事になってしまいました!

投稿者 umineko : 01:27 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月13日

新潟で全国バスマップサミットがあります

来月2008年11月1日(土)〜2日(日)に、「第3回全国バスマップサミット」というイベントが新潟市で開催されます。
全国のバスマップ作成に携わる団体、個人が一同に集まるイベントです。

・(リンク)にいがた環境交通研究会

「バスマップ」とは一般に言う「バス路線図」の事で、仙台市や広島市など全国各地で作成されています。
実は八戸でも現在制作する計画が動いています。

・(リンク)デーリー東北:主なニュース:八戸バスマップ作成へ 3路線図を一本化(2008/08/06)

そんなようにバスマップが身近になりつつあるため、このバスマップサミットへ参加してみようかと考えています。

とはいえ、八戸から新潟となれば近くは無いので、交通費も結構かかるのでいかに安く往復するかが課題です。
今のところ、行きはついでに東京へ寄るため、「キラキラ号」と「快速ムーンライトえちご号」の乗継ぎで新潟へ、帰りは高速バス「うみねこ号」と「WEライナー」の乗り継ぎが有力候補です。

投稿者 umineko : 23:51 | コメント (1) | トラックバック

2008年10月12日

会津バスが通学用ツアーバスを運行中?

福島県会津地方で路線バスを運行している会津バス系列の旅行会社「会津バス観光A・T・S」では、高校生の通学向けに会員制バスを運行しているそうです。

・(リンク)ハイスクールエクスプレス - 会津バス観光ATS株式会社

主な運行経路は、
「坂下営業所〜坂下中央〜公民館前〜坂下金上〜公民館前〜山見町〜大町〜中央公園〜市役所西口〜三の丁〜鶴ヶ城西口〜会津高校着」
となっています。

土・日・祝日には夜便が運休で、13時半発の便が運行されるのが、通学向けらしくて面白い点です。

これは会員制という事で、誰でも利用できる路線バスでは無く、事前に1ヶ月毎に申込みをした人のみ乗車可能という事になります。
旅行ツアー形式という事で、都市間を結ぶツアーバスと同じ形態になると思われます。

路線バスでは無く、こういった会員制バスで通学輸送というのは珍しいですね。
八戸周辺では、三戸郡や上北郡の各地へ運行している光星学院高校のスクールバスが近い気がします。

投稿者 umineko : 19:53 | コメント (7) | トラックバック

2008年10月10日

十和田湖(子ノ口)〜奥入瀬渓流(焼山)のレンタサイクルが休止中

十和田湖(子ノ口)〜奥入瀬渓流(焼山)のレンタサイクルが今年8月から休止中だそうです。
(※2008年10月20日に確認したところ、営業を再開したそうです)

「おいらせ渓流観光センター(焼山)〜子ノ口間」のレンタサイクルは、2008年8月18日から休止中との告知を見つけました。
同時に「石ヶ戸〜子ノ口間」で行っていた手荷物運搬サービスも休止との事です。

レンタサイクル休止の告知画像(管理人撮影)

奥入瀬渓流といえば、徒歩による散策も良いですが、レンタサイクルも利用者が多く一度チャレンジしてみたいと思っていました。

告知の文面から行くと、レンタル時のトラブルが急激に増えたりしたのかなと想像しています。

せっかく、今月はマイカー規制で散策&サイクリングしやすい状況となったのに、何だかもったいないように感じています。
ぜひ、何らかの形でサービスを復活してもらいたいものです。

(※2008年10月20日に確認したところ、営業を再開したそうです)

投稿者 umineko : 00:42 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月 9日

久慈の観光周遊バスが長くなって紅葉版が登場

久慈市では最近夏などに久慈市内の観光地を巡る「久慈地域周遊観光バス」を運行しています。

2008年夏にも運行していましたが、この秋にも「紅葉バージョン」として運行されるそうです。
今回は平庭高原まで運行という事になり、片道60分以上と以前よりだいぶ長距離になっています。

・(リンク)久慈地域周遊観光バス運行 紅葉バージョン - 久慈市

運行期間:10月11日(土)〜11月2日(日)
料金:一日乗り放題フリーパス券 大人1,000円、中学生以下500円、幼児無料(2人まで無料)

運行コース:2系統あり
・琥珀ロマン号1号車
久慈駅〜小久慈焼陶芸苑〜久慈琥珀博物館〜平庭高原(平庭山荘前)〜やませ土風館〜久慈駅

・琥珀ロマン号2号車
やませ土風館〜久慈駅〜小久慈焼陶芸苑〜久慈琥珀博物館〜新山根温泉べっぴんの湯

投稿者 umineko : 23:59 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月 8日

種差地区へIT企業誘致する計画が進んでいるようです

最近、八戸市内種差地区にIT企業を誘致するという計画がちらほら出ていましたが、具体的に進んでいるようです。
プロジェクト名は「はちのへIT Lookout Vision」だそうです。

・(リンク)デーリー東北:主なニュース:種差IT集積構想 事業主体に八戸の財団法人(2008/10/01)

個人的には、IT企業が地元八戸に増えるなら歓迎です!
ただ、建設予定地と噂されるタイヘイ牧場付近は、現在お店が全然無い所のため、会社が進出すればお店もできるかもしれないものの、実際に働くとなると不便さは否めません。

とはいえ、あまり健康的な仕事とは言えないシステム開発に携わる人間から見ると、自然の中で仕事を出来るというのが、精神的にも体に良い効果を与えるのでは無いかと思っています。

あと、種差海岸遊覧バスが通勤用として通年運行される事を予想しています。

投稿者 umineko : 21:43 | コメント (3) | トラックバック

2008年10月 6日

八戸国体は来年(2009年)1月開催です

あまり知られていないようですが、実は来年(2009年)1月に八戸スケート国体が開催されます。

・(リンク)概要紹介 / 国民体育大会 - 日体協

八戸市内で見かけたポスターによると、正式には「第64回国民体育大会冬季大会」の「スケート競技会・アイスホッケー競技会」という名前のようです。
通称「みちのく八戸国体」でスローガンは「北の氷都(まち) 若き躍動さわやかに」との事です。

会期:平成21年(2009年)1月28日(水)〜2月1日(日)
会場:青森県八戸市、三沢市、南部町

市町村名からいくと、会場もいつもと同じ以下の場所と思われます。
・長根リンク(長根公園)
・新井田インドアリンク(新井田公園)
・南部山アイスアリーナ
・三沢アイスアリーナ
・ふくちアイスアリーナ

今のところ、地元八戸だと大会を迎える動きは感じられてませんけど、年明けの大会間近になると盛り上がってくるのかもしれませんね?

投稿者 umineko : 23:24 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月 5日

MacでWinのソフトを動かす環境が、無料で使えるんです

うちは昔からMacOSを使っています。
初めて使ったのはたしか「漢字Talk7.5.1」(Macの日本語版名称)でした。
今はMacBook(MacOSX10.4)をメインにしています。

でも、Macだけではできなくて、Windowsならできるという事が世の中には沢山あります。
そんな時にも無料で使える便利なソフトがありました!

・(リンク)初音ミクみく 出た!Mac+Wineで「初音ミク」を動かすインストールキット!
・(リンク)CloseBox and OpenPod > 「Wineでも初音ミク」、MikuInstallerと解説ビデオが登場 : ITmedia オルタナティブ・ブログ

「Wine」というのは、Linux等のUNIX系OS上でWindowsアプリケーションを動作させようというオープンソースのプロジェクトなのです。
それをUNIX系であるMacOSX上でより簡単に使えるようにしたのが、「MikuInstaller」なんです!

とはいえ、Windowsのソフトが何でも動く訳では無いですが、主要なものは対応しているようです。
ちょっとWin用ソフトを使う必要がある時なんかには、手軽で便利だと思います。

投稿者 umineko : 19:17 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月 3日

レンタルサーバを新たに借りようかと検討中

今「8nohe.info」ドメイン用に使っているものと別に、マルチドメイン対応のレンタルサーバを新たに借りようと計画中です。

他のドメインを取得して使おうと思ったら、今のロリポップでは別ドメインは別契約にしないといけないようで、それなら沢山ドメインを使えるレンタルサーバを借りようという事になったのです。

現在はここを使っています。
・(リンク)85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップサーバー★

検討するにあたって必須条件は、
・マルチドメイン
・PHP+MySQLが使える
・SSI
・アクセスログの生ログが取得できる
などです。

まず、追加する独自ドメインはお世話になっている、ムームードメインで取得する前提です。
今回はなぜか「.in」ドメインを狙っています。
・(リンク)年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

予算は月額2000円以下のため、有名どころでは以下の各社が出てきました。
今のところ「さくらのレンタルサーバ」が有力候補になっています。
ポイントはこの値段で「SSH」が使える事です!
「SSH」はコマンドベースで操作するCUI環境が使える事を意味し、コマンドがわかる人には結構便利なツールなんです。

ただ、2ちゃん情報ではMySQLのDBサーバがとっても重いという話しです。
とはいえ、この値段だと他社でも重さに大きな差は無いと予想しているため、やっぱり「さくら」かなと思っています。
次点はロリポップと同じ会社の「heteml(ヘテムル)」です。

・(リンク)さくらのレンタルサーバ

 (プレミアム:容量3GB、初期費用1000円、月額1500円)

・(リンク)大容量・高機能レンタルサーバー heteml

 (容量3GB、初期費用3950円、月額1500円)

・(リンク)レンサバ.comのリーサルウェポン!共用サーバー SD!

 (共用サーバー SD:容量10GB、初期費用3150円、月額1575円)

・(リンク)レンタルサーバー Xserver

 (X10プラン:容量5GB、初期費用1575円、月額費用1050円)

・(リンク)CORESERVER.JP

 (CORE-A:容量15GB、初期費用1000円、月額費用500円)

どれも、他のユーザと同居する共用サーバなので、同居ユーザの負荷にも左右され使ってみないとわからないのが難しいところです。
つまり、同じサービスでも、サーバによって動作が重い、軽いがあるという事。


ちなみに、「heteml」などを提供する「GMOペパボ」では、「カラーミーショップ」というネットショップ運営サービスもあります。




オーダーメイドのウォールステッカー
ウォールステッカー.com

投稿者 umineko : 21:43 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月 2日

格安青森リンゴのひょう太君を販売中

最近、「ひょう太君」と呼ばれる青森リンゴが首都圏も含めた各地で安く販売されています。

そもそも、ひょう太君って何者?となると思うので、簡単に説明します。
今年春頃に雹(ひょう)により、育ち盛りなりんごが沢山傷ついてしまいました。
ちなみに、日本でも代表的な果物であるりんごの生産量は、青森県が一番です。

そのままでは、単価が安い加工品用(ジュース、フルーツケーキやお菓子等)に使うしか無く、農家の収入が激減してしまいます!
どうするか偉い人が考えた結果、「ひょう太君」と名付けて通常品より格安で販売しようとの事で誕生したのです。

傷が付いているとはいっても、中身は今までどおりの美味しさであり、傷が少ない物を厳選しているため、見た目にも大きくは変わらないそうです。

ひょう太君についてはこちら
・(リンク)健康果実「青森りんご」
・(リンク)Think the Earth | ひょう太君、頑張れ!

ひょう太君の青森りんごを通販で買うならこちら
・(リンク)【楽天市場】訳あり〔ひょう太君〕【サン津軽りんご】3kgセット!(11−14玉入り)【送料無料】青森県産:本物を追求する フォーシーズン
・(リンク)【ぐるなび食市場】訳あり〔ひょう太君〕【サン津軽りんご】3kgセット!(11−14玉入り)【送料無料】青森県産
・(リンク)つがる・ひょう太君 3kg(12個前後) | 岩木山観光りんご園オンラインショップ
・(リンク)青森りんご 葉とらず さんさ

青森りんごを安く買うチャンスですので、もし青森県でもお店で見かけたら手に取ってみてください!

投稿者 umineko : 14:29 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月 1日

ドリーム八戸・十和田(シリウス)号でもウェブから座席指定が可能に?

高速バスのネット予約ができる「高速バスネット」で座席も選べる新サービスが2008年10月1日から始まるそうです。

・(リンク)【お知らせ】 ご自分でお好きな座席を選べて「バスの予約」がさらに便利に! | ジェイアールバス関東
・(リンク)高速バスネット

ただし、お知らせを見ると、高速バスネットで予約可能な「ドリーム八戸・十和田号(シリウス)」については特に書かれておらず、「上記以外の路線は2008年11月1日以降のご乗車分から適用」のようで、11月1日乗車分から適用になると思われます。

今までは、「発車オーライ」で予約すると最前列が、高速バスネットで予約すると最後列を割当てられる事が度々あり窮屈な思いをした経験があるので、電話予約や窓口へ行かずとも座席を指定できる事は自分的にすごく便利になると感じています。

また、今までは予約後の決済したあとには変更ができなかったのが、3回まではウェブ上から変更可能となるようです。
これで急な予定変更があっても、毎回払い戻しをせずとも済み便利になります。

一見ちょっとした事のようにも見えますが、これは大きな進歩だと思います!

投稿者 umineko : 23:34 | コメント (3) | トラックバック