八戸の歩き方トップ八戸の歩き方ブログトップ>エントリー
バス編高速バス編鉄道編フェリー編交通アクセス編十和田湖編
ホテル・旅館DBレンタカー八戸編レンタカー青森編ホームページ制作


« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月 7日

WX310SAのminiSDカードを買い換えたところ

最近、WX310SA(ウィルコム)のminiSDカードを買い換えました。
今度は512MBです。
元々使っていたminiSDカード(バッファロー)は128MBあり、残り容量もたくさんありました。
(ちなみに、ヨドバシカメラおすすめ商品だった・・・)

なぜ買い換えたかというと、このカードを差していると効果にびっくりするという代物なんです。
どういう効果かというと、差しているだけで満充電しているWX310SA(洋ぽん)の電池が「半日持たない事」です。
あまりにも劇的に残量メモリが減っていくのでびっくりでした(笑)


本体と同時に購入したカードですけど、最初はナゼこうも電池の減りが早いのかわからず、一度本体(洋ぽん)を初期不良交換してもらった程に原因がわからず困っていました。
掲示板でSDカードが怪しいという情報を読み、抜いて使ってみたところあからさまに長持ちするようになったのです!

とはいえ、買ったばかりのSDカードを買い換えるのはもったいない、という事で仕方が無いから、SDカードはバックアップ時や画像ファイルを移動する時のみ差すようにしていました。
(不便なこの1年でした・・・)

そんな生活もこの新miniSDカードがあれば、いつでも残り容量を気にせずにカメラを使えるし、電池の減りを気にする必要も無くなり快適な毎日です!

まさか、メモリーカードがそんなに電池食いだとは思わないもので、怪しい時には抜いて試してみる事をおすすめします。

投稿者 umineko : 19:50 | コメント (8) | トラックバック